FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-30(Fri)

廉価版・ウルトラベストホール

廉価版・ウルトラベストホール



廉価版・ウルトラベストホール

再販売開始!付属品が一切無い廉価版となっております。

ホットパワーズの第3弾オリジナルホールは、お客様のアンケートを元に「超キツキツ系」をコンセプトにしました!
ユル系全盛のオナホール界ですが、だからこそキツキツ系の新作を求める声が多かったのかもしれませんね。
どこも作らないならホットパワーズが作ります!ええ!作りますとも!

第3弾オリジナルのウルトラホールシリーズには、2007年12月時点で2種類ございます。
「ウルトラハードホール」と「ウルトラベストホール」です。
今回は「ウルトラベストホール」のご紹介をさせて頂きますね。

ウルトラベストホールは、前作の第2弾オリジナル「スーパーベストホール」と同じく
ソフトで高品質な素材を使用しており、耐久性・安全性に優れた素材です。

----------------------------お時間のある方は素材についてご覧下さい---------------------------------

政府認定公的機関による、高分子試験及び評価センターによる基準をクリア
・添加物等の規格基準
・おもちゃ又はその原材料の規格、及びおもちゃの製造基準
・塩化ビニル樹脂塗料及び、ポリ塩化ビニルを主体とする材料
上記規格に準拠する試験項目
環境関連物質含有に関する証明
「スーパーベストホール」の原材料には、下記に記載する環境関連物質を含有していない事が証明されました。
・カドミウム及びカドミウム化合物
・PBB(ポリプロモビフェニル)類及び、PBDE(ポリプロモジ フェニルエーテル)
・塩素化パラフィン類(塩素系難燃材/可塑材)
・ポリ塩化ビフェニル(PCB類)
・ポリ塩化ナフタレン類
・有機すず化合物(トリブチルすず類/トリフェニルすず類)
・石綿(アスベスト)
・アゾ化合物
・オゾン層破壊物質
・塩素系有機溶剤
・鉛及び、その他の化合物
・水銀及び、その他の化合物
------------------------------------------------------------------------------------

前作の「スーパーベストホール」はおかげさまで、シリーズ中No,1の評価を得ておりまして
発売から月日が経った現在でも、それなりに出荷している商品です。
もっちりソフトな素材で、素材の使用感は「メロディー」や「幼妻の憂鬱な果実」にも似ております。
特に今回、力を入れたのは、耐久性の部分です。
入り口のエロデザインを断念して、穴を出来るだけ大きくしました。
詳細は下の画像でご確認頂きたいのですが、入り口の穴が一番大きくて、挿入するにつれて穴が狭くなっていきます。
今回のコンセプトが“超キツキツ系”のため、それでなくとも狭い内部に負担がかかりやすいので
一番裂けやすい入り口だけは広くさせて頂きました!ここさえ押さえておけば、とりあえずは安心です。
入り口が広くても、穴は直ぐに狭くなっていきますので、使用感はキツキツ系のままですよ。
その他、入り口を広くしたメリットとして、「挿入がしやすい」「ローションを入れやすい」等が挙げられます。

内部構造ですが、今回はキツイ内部をメインで楽しんでもらうために“細ヒダ”を採用しました。
繊細な細ヒダは、サオ全体(特にカリ周辺)に細かく絡みついてくるので
普通のヒダと比べても気持ち良さが段違いです(と僕は使用中に感じたのですが、皆様はいかがでしょう?)
ゆっくりとストロークする事によって、根元からカリまで、細ヒダの感触を十分に楽しめます!
腐る程あるオナホールの中でも、結局、残るのはシンプルイズベストなホールだけ。
今回も小細工無しで、究極のキツさと究極の細ヒダで勝負します!
ウルトラハードホールも使用した方は、このウルトラベストホールの方が、きっとマイルドでソフトに感じる事でしょう。
キツ系なのにソフトな使用感、でも刺激はある、でもまったり、ええ?不思議な感じ???

ややすれば、マイルドと思われてしまうウルトラベストホールも、強力締め付けリングを使うと鬼キツ系に早変わりします。
現在、新発売記念で、締め付けリング(通常別売り)を3個同梱しているのですが、これをホールの溝にはめて下さい。
まずは一つか二つで十分だと思います。そして挿入すると…
超×100000ウルトラキツ系ホールに変身します。かつてここまできつかったホールは皆無だと思います。
リングをはめる場所によって、使用感は全くの別物になりますので、お好みの場所を見つけて下さいね。

透明ハード素材のウルトラハードホールは、ユル系好きの人が使用したら、きっと大はずれのウルトラホールシリーズですが
キツ系好きの人が使用したら、絶対に気に入られる自信がありますと書きました。
しかし、このウルトラベストホールは、もしかしたらユル系好きの人にも受け入れられるかもしれません。
リングをつけない場合は、素材の質感も手伝ってか、結構マイルドに感じる時があるからです(個人的にですが)

超本格キツキツ系をお望みの方は、ウルトラハードホールの方をご使用下さいね。
なお更なる詳細をご覧になりたい方は、ウルトラホール特集ページをご確認下さいませ(徳川)

追伸:とってもサイズの大きい息子をお持ちの方の場合、リング使用時にホールに圧力がかかりすぎて
本体に亀裂が入るという報告がございますので、その点をご留意下さい。また使用後に裏返しての洗浄はご遠慮下さい。

■ ハンドルネーム
俺の右手はオナホ臭い

■ 使用グッズ名
ウルトラベストホール

■ グッズの見た目
ホットパワーズさんオリジナルの円筒形でピンク色と肌色の中間色。
若干、大きめの中型ホール。

■ 素材について(匂い・感触等)
プニプニした感触で弾力性が高く、耐久性も高い素材で出来ていると思います。
少し手に油が残る感じがします。
臭いは香料の中に軽めの石油臭・酸味系の臭いを感じますが、
このくらいのレベルだとほとんどの人は問題ないと思います。

■ 実際の使用感
例によって例のごとく、ローションを入れやすい円筒・円錐形の挿入口。
穴径が8mmなので裂ける心配があるので、この挿入口は安心感があります。
半立ち状態でも挿入口に擦り付けているうちに「ムクムク」と起立してくれるので便利です。

その挿入口から入れてみると、
さすが、8mm!!
キツイキツイ。
それでも、この挿入口のおかげで入れるのに手間がかかることなく、
挿入できるのは素晴らしいポイントだと思います。
たいがいのきつ系のホールは入り口も狭いので、
入れるのに手間がかかり

「シオシオのパ???」

ってことありませんか?
シラケルことなく入れることが出来ます。

入れるときは亀頭を
抜くときはカリを
ジョリジョリと刺激してくれます。

亀頭への刺激はやれた「ぼくオナ」といったところだと思います。

「ウルトラハードホール」と比べると、マイルド、マイルド。
さすが「まったり」とはいえませんが、
「ウルトラハードホール」の後頭部をガリガリ削られるような強力な刺激が無くなったので、
きつ系入門用には良いと思います。

素材が柔らかくなったためかヒダに粘りと(粘着系で張り付くと言う意味ではなく)
コシがあるのでハード系・素材のような強制的・直線的な刺激ではなく、
もう少し懐が深くなったというような温かさ?を感じます。

「ウルトラハードホール」と比べて強制的に射精させられる感じが軽くなりました。
(あくまで軽くなっただけです)
多くの面で「ウルトラベストホール」の方が気楽に楽しめると思います。

■ 選んだ理由
「ウルトラハードホール」が少々きつかったので、少し柔らかめな物を試してみたいと思いました。

■ 悪い部分と良い部分
悪い部分
「細ヒダ&山が低く目」になってしまったため、
刺激の方向性は「スーパーベストホール」とそんなに大差がないと思います。
プラスマイナス0になってしまったと思います。
「スーパーベストホール」と同じヒダの作りなら刺激度も増して面白かったと思います。
ただ、これはきつ系のホールということを考えると、
「細ヒダ&山が低い」という方が使いやすいのかもしれません。

何度か使用しているとべた付きが多くなってくる。

良い部分
適度な硬さと適度なハリのおかげで、
「ウルトラハードホール」と比較してコチンを傷めることなく安心してピストンできるところ。

■ 10点満点中、何点?
9点
安心して使えるきつ系ホールです。
ワシ的には「ウルトラハードホール」より「ウルトラベストホール」の方が出番は多いです。

■ 最後に一言
敷居がいくらか低くなったので、きつ系入門として最高の一品だと思います。
安心してピストンを楽しめると思います。


--------------------------------------------------------------------------------

■ハンドルネーム
葉貴

■使用グッズ名
ウルトラベストホール「強烈」(肌色)

■グッズの見た目
そこそこ大きめのホール。
ホール入り口が思っていたよりスケベな形状をしてないのでちょっと心配(笑)

ホールには4つの溝があります。
締め付け用リングは別売ですが、これを装着する溝です。

■素材について
かなり柔らかくキモチ良さそう。
試しに指を突っ込んでみると吸い付いてスルっとは抜けません。
深く指を突っ込むとホールの方が伸びて指が離れません。
(ノ゜д゜)ノ*.オオォォォォォーこれはすごい!

匂いは、特有の匂いがあります。

結構分厚いので耐久性はありそうです。
&このホールは入り口が裂けることはまずないでしょう。

■ 実際の使用感
リング付きとは思いませんでしたが、もこもこキュン、桃穴三段絞め
のような感じですかね…使ったことは無いので比較は出来ませんが…^^;

最初は、リングは付けずにローションを入り口に少量入れてから挿入。
挿入するとニュルっとオチンチンを押し返してきます。
押し返されるのを戻しながらのストロークになりました(苦笑)
これがキツ系独特の感覚か?という感じです。

うまく空気を抜いて挿入する必要がありそうですが
結構早くイカされました(;・・A

しばらく時間をおいての2回目はリングを付けて挿入。
出来るだけ空気を抜こうとしましたが、
やはり難しいのか慣れていないのか
押し戻されながらのストロークになりました。

寝る前に3回目
久々だなあ一日3回は…(* ̄∇ ̄)は?
一日三回というのは最近はなかったので、これはすごいかも^^

■ 悪い部分と良い部分
悪い点は…
・少々独特の匂いがあるところ。
・ひっくり返して洗いにくいというところ
でしょうか…

良い点は…
・思っていたキツ系らしくないキツ系(微妙に言葉にしにくいです)
・リング付きで好きな締め付けを選べるところ。
・吸い付き具合
・挿入感
・リングを付けなければ、そこそこまったりした気分にも浸れる。
・まだ自分では巧く出来ませんが
空気をうまく抜くことが出来れば
吸い込み具合がかなり強烈になりそうです。

■ 10点満点中、何点?
最近のホールは経験していないので比較出来ませんが
匂いは気にしてしまうと気になる部分と、
柔らかでありますが肉厚なので
ひっくり返してのメンテナンスが難しいところ…かな。

それ以外では今のところ不満なしです。

なので8点ですね。

■ 最後に一言
キツ系でありながらキツ系?というイメージも少々あり
面白いコンセプトだと思います。

キツ系派なら、間違いなくおいしくいただけるでしょう。

今後の方向性として、
ユル系バージョンも登場してほしいかも…^^

-------------------------------------------------------------------------------------

■北海道 伊達直人さんの体験談です

見た目は円柱状です。入り口の部分か半球形をしています。

スーパーベストホールと同素材なので、スーパーベストホールと同じ匂いがします。
スーパーベストホールを使ったことがない人はそんな事言ってもわからないですよね。

香料などでごまかしていないので多少独特の匂いがするのですが、そんなに気になる程ではありません。

実際に触ってみると柔らかいのですが、しかし、肉厚なホールなのでかなりの弾力があります。
ですから柔らかい素材で作られていることは気がつきにくいかもしれません。

挿入部は円形をしています。エロ0デザインです。
入り口は意外と広いですけれど、穴が先に進むにしたがってどんどん細くなります。
半立ちでも挿入可能ですが、細くなった部分で気持ちよさを感じるためには、完全勃起で挿入した方が良いです。

内部構造は細ヒダです。
細ヒダと言っても色々あるのですが、ウルトラベストホールは最もピッチが細かい細ヒダです。
完全勃起で挿入すれば、亀頭部分をしめつけてくる細いヒダの刺激が気持ちよいです。
ウルトラハードホールと同じ内部構造なのですが、素材がウルトラハードホールに比べて柔らかいので
オナホから受ける刺激はウルトラベストホールの方が柔らかく感じます。

しかし、柔らかい素材で出来ているのでゆるい刺激のホールなのかというとそうではありません。
ホール外側に4つの円形の窪みがあり、そこに締め付けリングを装着することができるのです。

キツいホールが好きな方や、ウルトラベストホールの柔らかい素材からの刺激では物足りない人は
締め付けリングを装着させる事で、簡単によりキツい刺激のホールにすることができます。
リング装着前と比べるとものすごい細さになりますよ。
リング装着場所は自分で選べますので、挿入口に近い所と一番奥のほうに装着するのではかなり違った刺激になります。
何カ所かためしてみて自分が一番気に入った場所を選ぶと良いと思います。

ウルトラベストホールは非貫通ホールなので、非貫通ホール特有のバキューム力が期待できます。
バキューム力を発生なくても細ヒダの刺激はかなり気持ちよいのですが、バキューム力を発生させようと思えば
ウルトラハードホールを握力で握って挿入することで、人工バキュームを発生させることができます。

似たホールは、なんと言ってもウルトラハードホールです。
違う素材で作られているだけで、内部構造は全く同じです。
ウルトラハードホールの方が素材が固いので、本当に固い究極キツ系ホールを求めている人は
ウルトラハードホールを買うと良いでしょう。
キツ系ホールに興味があるけれど、はじめてなので自分に合うかどうか自信がないなぁって人は
ウルトラベストホールの方を選ぶと良いと思いますよ。
締め付けリング使用でかなりキツイホールになりますし、締め付けリングを使わなければ、恐ろしくキツイという訳でもなく
ゆる好きの私でも意外とまったり使えます。
似たホールは他に生娘名器と桃穴3段締めがあるのですが、
重複するので私の書いたウルトラハードホールのレビューの方を参考にして下さい。

悪い点はどこでしょうか。
ウルトラハードホールに比べると透明でない所は欠点かもしれないです。
しかし、透明でない素材で出来ている事で、使っていてべとつかず、丈夫になっているのでむしろ良い点かもしれないですね。

挿入口が広くなっているので、ローションをホールに注ぎやすい所は、ウルトラベストホールの良い所でしょう。
奥に行くにしたがって細くなる穴なので、ローションが入りすぎるということはありません。
ホールの入り口にためたローションを、亀頭に塗ることも簡単にでき、すぐに挿入ができます。

キツいホールが好きな人にとっては、細い横ヒダである所は良い点でしょう。
締め付けリングを使える所と、締め付けリングを自分の好みの場所に付けられる所も良い点です。

ウルトラハードホールと並んでものすごく完成度が高いので10点満点中10点です。

最後に一言。
とにかく完全勃起で興奮して使う事をお薦めします。
ウルトラベストホールは素材が柔らかいので、半立ちでも使えない事はないのです。
しかし半立ちで使用しているうちに、オナホの刺激から完全勃起になるユル系ホールとは使用感が違います。
半立ちで細くて細かいヒダの刺激をうけていても「そんなに気持ちよくはないなぁ」と思いますよ。
締め付けリングなんか取り付けようものなら「あれ。全然だめじゃん」という感想になります。
しかし、完全勃起で挿入して下さい。
細くて細かい横ヒダからのジョリジョリした刺激を亀頭で感じることができます。
これがウルトラベストホールの本当の気持ちよさです。
ウルトラベストホールを使う際には、極上H素材(お気に入りのHなDVDなんかですね)を一緒に利用することを強くお薦めします。
そうすれば、ウルトラベストホールの真価を感じることができると思いますよ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
BIG

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
オナホ歴はかれこれ20年弱 好きなものはeasy's(イージーズ)Vo.1のようなシンプルなもの  

◆見た目や匂いについて
見た目は重量感があり、激しく使用しても、すぐにはさけたりしなさそう。
匂いはよくあるオナホの匂い。

◆実際に触ってみた感触
かなりやわらかいが、重みもあり、密度が濃い感じ。

◆使用感の詳細
まず、ローションをペニスになじませてから、リングナシで生挿入。
大変ソフトな素材のせいか、データにあった直径8mm!!というほどのキツキツ感は感じない。
しかし、さすがに8mmの密着感は相当なもので、ピストン開始しても、その密着感は維持され、
生身の女性で言えば、意識して膣を締め付けることができる女性との性交を思い起こさせました。
また、このホールは非貫通型のため、深い挿入をした際に亀頭部分が外気(冷気?)に触れて
興奮が冷めるということがありません。
長さは17cm程度で普通ですが、奥の肉厚があるため、16cm強の私のペニスを思いっきり
奥に押し付けても、裂けて亀頭が突き抜ける心配もなく、心置きなく奥までピストンし、射精することが出来ました。 
(非貫通型でも、強く押し付けた際に、奥が裂けて亀頭が飛び出した経験数回あり) 

次に、リングを入り口と真ん中の溝につけてから挿入してみました。
驚いたことに、挿入自体はスムーズなのですが、処女もしくは経験の少なめな女性との性交のように、
挿入しても、強く押し込んだままでいないと、外に押し戻されてしまうのです。   
これは、私の20年近いオナホ歴でも初めてのような気がします。
私の大昔の(数少ない)処女との経験の時の苦労を思い出させてくれました。
また、これはメーカーさんが意図しているものなのかは分かりませんが、リングを入り口側にセットした場合に
女性の膣の入り口5cmほどにある硬い骨のような部分?を再現しており、その挿入感のリアルさを増しています。
その感触は、経験豊富な女性が膣を締め付ける感覚とは違い、数少ない、いわゆる天然キツマンの女性との感覚に近いです。

◆類似ホールとの比較
オナホ歴は長いのですが、今回の経験まで、キツ系ホールという分野を知らなかったため、
大変申し訳ないのですが、キツ系ホールとの比較ということが出来ません。
一般的なホールとの比較は他のところで書いた通りです。

◆悪い部分と良い部分
悪い部分はあまりないが、強いて言えば非貫通型ゆえの洗いにくさ。
非貫通型でも、キツ系でなければ裏返したりして奥まで充分洗えるが、これは多少不安が残る。
まあこの締まりを実現する為には仕方ないのかなとも思う。

良い部分は素材の伸縮性と、丈夫そうなところ。奥までペニスを押し込んでも裂けそうになかった。
また、入り口部分が広めなので、挿入時裂けにくいというメーカーさんの狙いは果たせていると思う。

◆10点満点中、何点?
8点。
大変ソフトかつ伸縮性に優れた素材の為、(更なる締まりのために)
直径が6?7mmだとあと+1?2点あったのかもしれません。
もっとも、私のペニスがサオ部3.7cm(亀頭幅4.3cm)とやや細めなせいかもしれません。
サオ部直径4cm以上・亀頭幅5cm以上の方には充分でしょう。

◆最後に一言
私と同じように、奥までグイッと押し込むように挿入するのが好きな方には超オススメです。
また、使用感のところにも書きましたが、大変締まりが良いので、半立ちでは挿入しにくいです。
挿入前にきちんと勃起する方の使用をおすすめいたします。
ホットパワーズ様にはこのような良い機会をいただきありがとうございました。
キツ系というジャンルがあるということや、ここまでネガを克服しようとしている
業界の努力を知るという新たな気付きがありました。  
今後も機会がありましたらぜひよろしくお願い致します。
モノの完成度によっては自身の20年というオナホ歴からも厳しく書かせていただきます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
QX

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
二年 乙女の純穴、東京名器、スーパーハードホール、スーパーベストホール、こざる

◆見た目や匂いについて
パウダー系 スーパーベストよりは一回り小さい感じか

◆実際に触ってみた感触
手のひらにしっとり吸い付く感じで触り心地もいい
円筒形をしているのでスーパーベスト、スーパーハードに比べて持ち方に困ることはない

◆使用感の詳細
まず目に付くのが入り口がすり鉢状になっていること。
たいていのキツ系は挿入に困るのが難点で、少しでも硬度が萎えるとストロークが十分に行えなかったり
挿入してからストロークを繰り返すとその入り口が裂けてホールが破損したりするのが困りものだった。
このウルトラベストホールはそのすり鉢状のため気が付くと中にすっぽり納まっている。
その挿入の容易さに加えて、形状の問題から裂傷が生じることを防いでいる。つまり長持ち、耐久性抜群というわけだ。
すり鉢状の入り口にももちろんヒダがしっかりと用意されている、入り口あたりでこすり付けて硬度を上げてから挿入するのもいいだろう。

そして中にはいると内径8mmのキツ系ヒダが待っている。
だがここで他のキツ系ホールとの差異を感じ取ることになるだろう。
締め付けるようなキツキツ感ではなく全体的にやわらかい、
例えるならばふんわりとやわらかいタオルのようなもので絞り上げられる感覚といえばわかるだろうか、
または真綿でチンポを絞められる感じといってもいい。
硬い素材によるチンポを押し出すような感触がキツ系での共通概念となっているだろうが、このウルトラベストホールは違う。
やわらかく中で絞り上げられ、引き込まれる・・・こう書くとまったり系なのかと誤解されそうなのだが、事実キツ系なのだ。
中のヒダがクニュクニュと隙間なくぴっちり張り付いてカリのくびれにまでヒダを這わせてくるところで耐えられずに発射。

ちなみに締め付け用リングが付随しているのだがこれをはめる溝は4箇所ある。
リングをつけるのは初めてだが、これをつけることにより従来のキツ系ホールによる「押し戻す堅さ」が復活
ストロークを繰り返すと先端部分を通過させるたびに細かいヒダが満遍なく絡み付いてすぐに二度目の発射。
入り口に二本巻いてもよし、満遍なく巻いても良し。自分なりのこだわりを見つける楽しみがあった。
ウルトラベストホール、女房を質に入れてでも買う価値のある逸品である。

◆類似ホールとの比較
名前からしてスーパーベストホールの後継を担ってると判断したためベストホールとの比較をしてみる
・ウルトラベストにはスーパーベストにあったバキューム感がない。
入り口の液溜まりがウルトラベストにはないため当然といえば当然である。
・ウルトラベストのほうがヒダが幾分細かい
ウルトラベストはスーパーベストに比べてヒダを浅く、細かくしてある。
これは先に述べたように密着感につながり、チンポを絞り上げる効果を遺憾なく発揮している。

◆悪い部分と良い部分
悪い部分は従来のキツ系を想像して強烈な刺激と強引に押し入る挿入間を期待して使用すると当てが外れること
良い部分はキツ系の締め付けとまったり系の柔らかさ、両者が見事に融和していること。

◆10点満点中、何点?
個人的にはもう少し刺激が強いほうがいいので惜しくの9点

◆最後に一言
「キツ系は刺激が強くてチンポが痛いよー」というオナホール初心者に
「まったり系では物足りない」というキツ系初心者に
「キツ系好きだけど時間かけて楽しみたい」というロングプレイヤーに

勿論従来のキツ系好きの諸氏にもお勧めしたいウルトラベストホール、いい出来栄えです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
鮫肌男

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
初心者です

◆見た目や匂いについて
匂いはあまり気になりませんでした。
色はもうすこし薄いピンクの方が良いと思います。

◆実際に触ってみた感触
プルプルな感じが良いと思います。

◆使用感の詳細
やはりこの手の商品は、いきなり挿入というよりは、エロ動画など見ながら気分が盛り上がったところで
おもむろに挿入するのが良いのではと思い実行することに・・・・あらかじめ、ぬるま湯で温めておく。
ムスコにローションをたっぷり塗り、小さめの入り口に亀頭をあてがう。
ピンク色の入り口はまるで10代の娘のようにヒクついて見える。
ゆっくりと挿入。入り口付近にリングをつけているので、よく締まる。
奥まで入れた後、ズボッと抜く。そしてまた挿入。人肌のぬくもりがムスコに伝わってくると同時に、
亀頭にキツイ抵抗感と心地よい摩擦が・・・
よく締まるお●んこだ。

ホールを手で持ち、ぐりんぐりんまわしてみる。ゆっくりピストンしながらムスコで中を味わってみる。
途中ローションを補充しながらすると、まるで愛液が溢れ出してくるかにようだ。

くちゅくちゅといやらしい音とともに、ムスコを包み込んでくる。
た、た、たまらん。まるで本物のお●んこだ。
もう一本リングをつけて、よりキツクなったところで激しいピストンの後
昇天・・・・・精液も外に飛び出ないので良いと思います。

◆悪い部分と良い部分
これは何回も使用するものなのでしょうか?
ならば、手入れが大変ですね。

◆10点満点中、何点?
8点。

◆最後に一言
このような商品は初めてでしたが、なかなか気持ちよかったです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
M&M

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
1年半 ホットミルク、17、easy's

◆見た目や匂いについて
外観はスーパーベストホールと同じ素材の様なので色や匂いは同等だと思いますが
角が落とされ円筒形になったので持ち易そうに見えました。
挿入口が大きいので裂ける心配は無さそうだと云うのが第一印象です。

◆実際に触ってみた感触
感触はやはり素材的にはスーパーベストホールと同等といっても差し支えないのですが
こちらの方が内部の穴が狭い分若干ですが硬い様に感じました。
重さはスーパーベストホールと同等か若干軽くなった感じです。

◆使用感の詳細
このホールは内部が狭く素材が透明では無いので大きさの割にはローションの充填量は少量しか入りませんし、
粘度の高いものだとなかなか奥まで行き渡らないので充填量を決めるのは少々難しいのですが
ヒダの刺激の強さにも影響するので試しながら補充していき、自分にあった適正な量を見つけられると気持ち良いです。
大きい挿入口は挿入時のローションで滑って挿入し難くなる事を抑制してくれるので内部は狭いのですが
比較的入れ易くなっており、大きいからといってユル系ホールにある様なガバガバなものではありません。
内部は均等な直径ですが奥に行くほどこのホールの内部が狭い事を実感出来ます。
ヒダはネジ山状で規則的な起伏になっていますがこのタイプは最初は殆ど感じない様な刺激ですが
密着感があるので弱いながらも確実に刺激され意外と早くイカされてしまうと思います。
この点はローションの充填量も影響してきますが私的には若干少なめだと良かったです。

締め付けは「締め付けリング」を装着しない状態でも充分にありますのでキツ系ホールに慣れていない人なら
リング無しで使い始め、慣れてきたら気分でリングを装着して使用するのも良いかもしれません。
ただし、「締め付けリング」は締め付け感が非常に高くなるためキツ系ホールに慣れている人でないと
流石に締め付けが強すぎるかもしれません。

「締め付けリング」を装着すると未装着状態でも強い締まりが更に強くなります。
一番奥から手前まで等間隔に4箇所の装着用の溝があり(奥から手前までを各ABCDとして書きます)
一つだけ装着した場合、Aに装着すると最奥の上辺りになるので効果が弱く、一番奥に向かって細くした様な内部になり、
Bだと強引に挿入しない限りそこで内部が途切れた様に、Cはカリ部分前後に強烈な締め付け感を、
Dでは根本が締め付けられる様な感触があります。
A+CまたはB+Dに装着した場合はアクセントに、連続して装着した場合は強烈な締め付け感になります。
二つ装着した場合は基本的にどこへ装着したとしても全体の締め付け感がかなり強まる様です。

耐久性に関しては一番負荷のかかる部分である挿入口が大きく太めの縁もあり
薄くなっている部分が全く無いので使用した途端に切れて破損するという事はありませんでした。
内部の狭さも気になる部分ではありますが一週間使用した限りでは大丈夫そうな感じなので
極端にローションをケチったりしなければ簡単に裂けたりはしないと思われます。

「締め付けリング」を装着するコツは両手の親指をリングに通して少々強引でも広げていき、
ホールは人差し指以外でホールドしつつ自分側の縁の方からゆっくり引っかけた後、
人差し指を使ってリングに向かってホールを押し込む様に輪の中に通し、外れない様にゆっくりどちらかの親指を抜き、
親指を引っかけたままホールを回しながら溝まで少しずつ移動させれば簡単に装着出来ます。
なお、外す時は逆の手順でやりますがリングとホールの間に指を入れる際にどうしてもツメを立てやすいので
慎重に行わないと表面を傷つけてしまう場合があります。

◆類似ホールとの比較
スーパーベストホールの改良型ホールに思えたので比較してみると先ずハッキリ言えるのが
形が直方体から一般的な円筒型のホールになったので角部分が無い分だけ大分持ちやすくなった事と
挿入口が大きくなり直下にあった空間を吸収した様な形になったので一番負荷のかかる部分が破損する心配が
解消されたのが使い勝手の面でかなり大きく改良された所です。
また、内部はスーパーベストホールよりも確実に狭く、更に狭く出来る「締め付けリング」があるので
スーパーベストホール所有者であっても全く異なる使用感を得られます。

◆悪い部分と良い部分
悪い部分は仕方ない点ではありますが「締め付けリング」と油分です。
「締め付けリング」は輪ゴムとまでは言いませんがもう少し伸びる素材でないと
装着するものがゴム製品のオナホールなだけにコツが分からないと付け外しがし難いです。
ただ、何回も伸ばしていると幾らか伸び易くなりますので重大な欠点という訳ではありません。
油分については独特の違和感が手に残るものの洗えば済むので我慢出来ますが
染み出す量が多いみたいなので当初保管に困りました。
私はたまたま丁度良い大きさの缶があったのでビニール袋に入れ新聞紙で包んで仕舞うことで
何とか解決出来ましたが染み出しを遮断出来る何らかの入れ物は用意しておいた方が良いでしょう。
どちらも致命的では無いもののホールの出来が良いだけに目立ち、評価を下げてしまったのでとにかく惜しい部分でした。

良い部分はスーパーベストホールを使用している経験上、やはり形と挿入口が特に目立ちました。
一番改良されたら良いなぁと思っていた部分であり使い勝手と耐久性の向上が得られているので
ホール単体でも充分長く愛用出来るホールに仕上がっていると思えました。
それとこのホールはちょっと変則的な気持ち良さが味わえるところです。
締め付け感が強いせいかそれなりに力んで使用してしまうのでイッてしまうと途端に力が抜けてしまい
絶頂時の状態を維持出来なかったため初回は絶頂感が少ないまま終わってしまって中途半端な印象を受けました。
しかも通常ならイッた後の余韻に浸っているところを早々に押し出されてしまいます。
ところがコレがこのホールのキモでまだまだ敏感な状態で押し出されるので
それまであまり感じなかったヒダの刺激は強く感じ容赦ない勢いで擦られるので
バキューム感にも似たそれ以上の刺激となるためこれがメチャクチャ気持ち良いのです。
リングを装着していると押し出される勢いがもっと早くなりますから気持ち良さも倍増です。

◆10点満点中、何点?
8点

◆最後に一言
スーパーベストホールを所有している方は是非試してみてください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
プーアル

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
3年半 
僕のおなぺっとDX セレブの名器 東京名器 ゲルトモ

◆見た目や匂いについて
初めにウルトラベストホールという名前からも期待せざるを得ません、お色は肌色です。
外見は@15に似ています、よく見かける海外のオナホにも似ています。
どちらかと言えば、見た目よりも機能性を重視したデザインですね。
匂いですが、少し香料の匂いもしますが、残念ながらオナホ独特の石油臭さがあります。

◆実際に触ってみた感触
弾力がありズシリと重く、重さを量りましたが、400gとボリュームがあります。
素材は硬いと言うよりは「マイルド」な感じです。
引っ張ってみましたが、あまり伸びません、伸縮性より元に戻ろうとする力が強いです。

◆使用感の詳細
早速使わせ頂きました、先ずはリングなしで試してみました。
挿入口がすり鉢状になっているので入り易かったです。
素材に弾力があるのと内部が細い為、チ○コ半起ちだと話になりません。
ギンギンになったところで一気に突っ込みます!
他のホールの包み込むような感触ではなく、吸い込まれる感じです。
オナホ圧でキツキツですがスライドさせると、細かい溝が擦れて背筋がゾクッとしました!
入るときよりも出るときの方が刺激が強く、この螺旋の細かい溝は思ったよりやってくれます、
まったり系ばかり買い漁っていた私にとって、未開の地に踏み入ったという感じで、
根元まで咥え込んだまま動けなくなりました。
余りにもあっさり、しかも強制的にイッてしまい悔しいくらいでした‥
全く‥S嬢に犯されたような複雑な気分です。

翌日、リングを付けて再挑戦しました。
装着位置は一番手前と真ん中の2箇所です。
正直、本当に入るのか心配でしたが、ホール全体を両手で持ちながらゆっくり挿入すると良いです。
リングの部分できつくなり行く手を阻みますが、通過すると緩くなりホッとします。
ただリング部分での刺激が強い為、スライドするという感じではなく、押し込んで、引っこ抜くといった感じでした。
こちらも昇天まで3分とかかりませんでした‥
まだ未経験ですがアナルセックスとはこういった感じなのかも知れませんね。。
おそらくこのハードホールを使い過ぎると、チ○コが鍛えられて、ゆる系ホールを寄せ付けなくなるでしょう。

素材、形状、内部構造から、耐久性はかなり高いと思います。
末永くお付き合いしたいものです。

注意点ですが、リング装着時の長時間の使用は
亀頭が鬱血状態になります、ほどほどに。

◆類似ホールとの比較
スーパーハードホールと比較すると、今回のウルトラベストホールの方が持ちやすいのと、
内部の構造が僕のおなぺっとのような、細かい螺旋であるというところが気に入ってます。
以前のスーパーハードホールにあったローション溜まりはありませんが
使用感や実用性シンプルなデザイン、総合的にウルトラベストホールのほうが完成度が高いです。

◆悪い部分と良い部分
あえて悪い部分を書かせてもらいます。
リングの内径についてですが、もう少し大きく、具体的にいえば、あと5mm?10mm大きくすると脱着も容易になります。
個人差はありますが、もう少し余裕があった方が射精が楽だと思います。
あと内部構造ですが、最深部にビー玉程度の空気溜まりがあるとローションを吸い込ませ易いと思いました。
洗い辛いのは宿命だと思っております‥

◆10点満点中、何点?
8点

◆最後に一言
私のような、ゆる系フリークな人
忙しくて時間がない方、早漏気味の方(鍛えるのみ!)

最後にいつも満足させてくれる商品を開発、販売してくれるホットパワーズさん、感謝です!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
ホームランバット

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
1年

◆見た目や匂いについて
見た目は特に特筆するところはありません。
写真の通り、挿入口には性器に似せたリアルさなどは無く、あくまで耐久性重視の構造です。
デザインとしては新しいですね。耐久性も期待できます。
気になるところといえばリングを填め込む用の溝でしょうか。「桃穴3段締め」に似ていますね。
匂いは僅かにするのみで、鼻につくほどではありません。

◆実際に触ってみた感触
全体的な厚み、大きさ、弾力、重さ共に、中型ホールの一般的平均的な構造と言っていいでしょう。
握りやすさも申し分ありません。
これらも特に特筆すべきところはありませんね。
特筆すべきはホール内の構造にありますので、ここは気にせずさっさと次に行きましょう。

◆使用感の詳細
まず試しに指を入れてみました。すると驚いたことに、人差し指一本を入れただけで中はキツキツです。
バキュームも強く発生していました。
指一本でこれほどの圧力が掛かるのなら、果たしてナニを入れたらどうなってしまうのか、
それ以前にナニは入るのかと、なんだかワクワクしました。
そしていざ、ローションを十分に慣れさせ挿入します。

中が狭いのでローションは通常より少ない量の使用で十分です。
これはこのホールの良いところですね。
挿入は入り口が広がっているので、そのお陰であまり苦もなくできました。
さてさて挿入してみますと、なるほどキツイです。もうめちゃくちゃに超キツイです。
挿して手で固定していないと圧力が半端でない為に勝手に抜けてしまいます。
第一印象として、正直これほどまでにストイックなホールは、他にないんじゃないかと思うほど、臨界に近いキツさでした。
ウルトラベストホールは超キツキツ系にしてマイルド系ですと、モニターのメールを頂いた際に店主さんの方から説明があったのですが、
「これでマイルドなのか!?」と驚くほどキツイです。もはや笑うしかありませんでした。
柔(オナホ)を以って剛(ナニ)を制すなんて言葉をどこかから聞いた事がありましたが、
これは剛を以って剛を制すという、完全な力技のホールと言って過言ではないでしょう。

内部は細かい襞が敷き詰められていて、東京名器物語の様なチリチリくる刺激が、更に強力な圧力を以って亀頭を嬲ります。
ストロークをゆっくりとしていくと、引き抜くときに↑の刺激が強烈に亀頭に押し寄せます。
圧力が物凄く強いために襞が押しつぶされて死んでしまう(発揮されない)ことが懸念されましたが、
襞は短く細かく配置されてましたのでそんなことはありませんでした。
それどころか実に活き活きと、襞が亀頭を苛めてくれます。
襞は絡むよりは削るといったほうが感覚的には適しているかもしれません。
バキュームは内径が狭いだけに簡単に起こせますし、且つストレートな内部構造なので強力です。
ゆっくりなストロークだった癖に、結果ものの数分で逝かされてしまいました。
ちなみにゆっくりも良いですが、早いストロークも抜群に良いです。
ただ早いストロークだと直ぐにイかされてしまいますので、じっくり楽しみたい方はスローストロークをお勧めします。
しかし敢えて、負けず嫌いな方で、俺は直ぐにイかされない自信があるぞという、
このホールにひたすらに抗ってみたい方はどうぞ好きなだけチャレンジしてみれば良いと思います。
たぶん負けますよ(笑)

話が逸れてしまいました。
このホールには付属品としてリングが二つ付いてます。
この何もしなくても十分にキツイこのホールを更にキツくするという、もう悪魔のようなリングですね。
早速付けて、再び試しに指だけ入れてみました。ああキツイ。もうキツイ以外に言葉が浮かびません。
とりあえず4節に区切られた本体の内の、入り口から手前二つの節にリングを付けてナニを挿入しました。
...鬼です。もう笑うしかありません。
まだキツくなるかと、ちょっと痛いかなと思うくらいのキツさです。
ただこれはローションを多めに使ってると少し感じづらいです。
若干少なめの方が襞が活きてきますし、締め付けもより感じられます。
リングの装着によってこれで内部に緩急が生まれました。
僅かにリングの配置場所の襞が薄くなったかなとは思いましたが、そこは強烈な締め付けでカバーされてます。
キツイ上にグネグネした内部は混沌としていました。おかげさまで瞬殺です。
様々な配置でリングを使用してみましたが、私はシンプルに入り口から1節目だけに付けたのが好きでした。
次の順位としては1節目と3節目に付けた場合ですね。
あとちょっと変則技として、節を跨いでリングをかける方法も好きでした。
リングを1節目と2節目に斜めにかける方法で、リングの上部を1節目、
リングの下部を2節目にといった具合で本体に袈裟懸けするやり方です。
ここは個人の好みに依る所が多いかと思われますので、各自好みの配置を見つけられれば幸いです。

使用後切れ目など入っていないか検査してみましたが、内部の奥の方に若干の切れ目が見つけられました。
リングでの締め付けはかなりのものですので、その所為かと思われます。
しかし奥の切れ目でしたら問題はありません。
入り口が広く切れにくい構造ですので、その切れ目が入り口まで広がることは無いと思われます。
入り口をリアルな陰部に似せていたら間違いなく一発で切れていたでしょう。
入り口のやらしさを捨てて独自な構造にしただけあって、耐久性はやはり大した物です。

◆類似ホールとの比較
私が類似ホールとして挙げるのは「乙女の純穴」です。
締め付け力と内部の襞の細かさ等、感覚として一番近いと思ったのがこれでした。
ウルトラベストホールは乙女の純穴の巨大化&強化版です。
厚さ、長さなど、従来の締め付けも含めた使用感が乙女の純穴をそのまま成長させた結果の様な具合です。
乙女の純穴のパッケージに写っている女の子も成長したのだなぁなどと、
全くそんなことは有り得ないのですが勝手にそんなことを妄想してしまいました(笑)

◆悪い部分と良い部分
悪い部分はありません。
良い部分は何といっても締め付けの強さ。そして耐久性にリングの付加効果です。

◆10点満点中、何点?
12点ですね(笑)

◆最後に一言(どういう人に使ってもらうのがベストか?等)
超キツ系の世界に飛び込みたい方、オナホに苛められたい方(いますか?)。
これは秀逸です。使い様によっては何年も持つと思いますので、これはキツ系好みの方なら持っておいたほうが良いです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
理上修英

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
1年ほど。
今のところ、ベイビーシスター、ボクのおなぺっと、ヴァージンロード

◆見た目や匂いについて
見た目はそこまで気になりませんが、本物を模した形が好みなので、ちょっと残念かと。
割と匂いがきつくないものを選んだり、きつくないものを長く使っているかんじなので、
匂いはどうしても気になります。これは少し、キツイですね。

◆実際に触ってみた感触
個人的にはさわり心地はよくもなく悪くもなく、柔らか味は、厚みがある分、「ちょっと...」というのが本音です。

◆使用感の詳細
上述のマイナス面があるものの、挿入口からの内部構造は割りと好みの具合で、早々に噴火してしまいました。
もったいないので、試しにそのまま2発目を味わってみて、さらに刺激をじっくり味わえました。
大体入れっぱなしで2発目は出来ないものなのですが、これは出来たので十分刺激やしまり具合が合格点かと。
ただ、リングは使い方が悪いのか、あってもなくても感がありました。なくても十分楽しめました。
耐久性は良さそうです。とりあえず、ひっくり返す時、裂けないかどうかの不安があまり感じられませんでした。

◆類似ホールとの比較
きつめのものはロリホールなどの非貫通のものしか経験がないので、
比較が難しいところがありますが、非貫通のキツめがよいことがよくわかりました。

◆悪い部分と良い部分
悪:どうしても匂いが...また、ラブボディリサと使用してみたいと思いましたが、
大きいためうまくやめました。一二回り小さいとよかったかも
良:締め付け感は経験したオナホの中でも割とよいほうかと思います。

◆10点満点中、何点?
7点
締め付けはいい感じですが、匂いとさわり心地でマイナスがあり、こういう結果に。

◆最後に一言
非貫通のキツめが未経験なら、オススメなのでは?


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

廉価版・ウルトラベストホール


匠のオナホール専門店

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

ホットパワーズ9

Author:ホットパワーズ9
大人のおもちゃ紹介ブログです

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。