FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-18(Wed)

後輩のアソコ

後輩のアソコ



後輩のアソコ

■北海道 伊達直人さんの体験談

後輩のアソコは3ヶ月連続リリースの第4弾オリジナルホールの中の主力商品です。
なぜなら、第1弾オリジナルホールで最も売れた「処女のアソコ」のオマージュだからです。
レビューも気合いを入れて書く事にしますよぉ。

見た目は、第3弾オリジナルホールのウルトラホールや、第4弾オリジナルホールのお姉さまのアソコにそっくりです。
同じ型で作られたから当たり前です(笑
外側こそ似ていますが、内部構造は当然違います。

実際に触ってみると、肉厚で柔らかいです。
処女のアソコも肉厚で柔らかいホールでしたが、より肉厚により柔らかくなっています。

挿入したときの第一印象は「このホールを待っていた!」という感じです。

私が書いた、第二弾オリジナルホール「スーパーベストホール」のレビューを読んで貰えばわかるのですが、あれだけの傑作スーパーベストホールに私は駄目出しをしています。
それは、牛乳パックのような四角柱の形をしているから持ちにくい所です。
だから、スーパーベストホールの内部構造をしていて持ちやすい形をしたオナホがあれば、スーパーベストホールを超えると考えていました。

そんなオナホがついに完成しました!!
それが後輩のアソコです。

内部構造は横ヒダです。
東京名器物語も@15も傑作といえるホールのほとんどが横ヒダのホールであり、特別な構造はしていないシンプルなものです。
私は、本当に気持ちの良いホールはシンプルであると考えています。
後輩のアソコもそんな例にもれず、横ミゾオンリーのシンプルホールです。

ただし、第三弾のウルトラホールで採用された、すり鉢状の挿入口はこの後輩のアソコにも取り入れられています。
つまり、挿入口は広く、だんだんと狭くなっていく構造です。
こうすることにより、挿入しやすく、ローションの補充もしやすく、しかも垂れにくいです。
そしてなによりも、挿入口の裂けを防止しています。
第一弾オリジナルホール「処女のアソコ」も、第二弾オリジナルホール「スーパーホール」も、共通する欠点は挿入口の裂けです。
この後輩のアソコは、その欠点を克服したホールとなっています。

シンプルな横ヒダの刺激はとても気持ちが良いです。
後輩のアソコはもちもちとした柔らかい素材を使って作られています。
肉厚で柔らかい素材につつまれた横ミゾは、とても優しい刺激で気持ちが良いです。
ウルトラホールに比べると、内部の穴もずいぶん太くなっていますから、後輩のアソコはゆる系となっています。
ここで、処女のアソコとも比較してみますね。

後輩のアソコは処女のアソコのオマージュだと表現しましたが、横ミゾもっちりホールを再現したからです。

処女のアソコは現在廃盤となっている傑作ホールです。
極端に小さい挿入口を持ち内部構造は横ヒダです。
横ヒダと言ってもピッチの大きいいわゆる大ヒダなんですけどね。
小さい挿入口に無理に挿入した内部は肉厚でもっちりとしたヒダ。
この感触が処女を連想させ、決して安いホールではなかったのでしょうけど大ブレイクしたオリジナルホールです。

後輩のアソコは満を持して、今までオリジナルホールを作り続けたノウハウを生かして、処女のアソコの良い点を再現したオリジナルホールです。
処女のアソコよりも高い耐久性を持った入り口を持ち、よりモチモチな素材で作られヒダのピッチも細かくなりました。

処女のアソコに比べるとずいぶんユルいホールになりましたが、非貫通のホールですから、エアを抜く事でバキューム力を発生させます。
エアの調節をすることで、ユルい刺激も、まとわりからみつく刺激も一つのホールで味わう事ができます。

東京名器や@15を使い良さを知っている人なら、シンプルな横ミゾのホールがどれだけ気持ちよいか知っている事と思います。
見た目は、色々な変化をしている方が良いような気がしますが、息子はそんなに敏感なセンサーではありません。
ヒダだのイボだの波打ったワインディングだのを同時に盛り込んでも、その違いを敏感に感じる事はできないのです。

それならば、いっそ、単純な構造をしたホールのほうが気持ちが良いのです。
後輩のアソコはそんなシンプルイズベストを実現したホールです。

10点満点で文句なしに10点です。

スーパーホールは気持ちよいけど持ちにくかったんだよな。
とか、ウルトラホールは良いけど、ちょっと穴が細すぎだった。とか感じていた人にお勧めです。
オーソドックスな内部構造をした王道ホールがついに完成しました。
万人受けする傑作ホールだと思います。
色々な人に良いと感じてもらえるホールですので、一度使ってみて下さいね。



--------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
こけし

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
2年、究極の名器。

◆見た目や匂いについて
肌色で飾りなど無くシンプルなカタチです。穴が大きく、ヒダが奥まで続いています。
ニオイは多少気になりますが、すぐ慣れました。

◆実際に触ってみた感触
柔らか過ぎず、硬過ぎず、もちっとした感じです。肉厚なのに手で持てるサイズが良いです。
ただ、もちっとべた付きます。触った手にニオイが付きます。
どうせ、使用後オナホールを洗う時に、一緒に手も洗いますから問題は無いです。

◆使用感の詳細
挿入部が大きいのでローションが入れ易いです。
最初、大きく開いている挿入部に先っぽを当ててクチュクチュ遊んでました。
ローションが十分絡まった状態で一気に挿入!
ヒダが「さわさわぁ」と優しく包み込んできます。わ?、すごい気持ちいい。。。
中はストレートな穴、ヒダが奥までしっかりあります。
動かす度に「さわさわぁ」とヒダが優しく刺激してくれます。
細かく動かすより、長いストロークで動かした方が、ヒダが活躍してくれますね。
しっかりとした挿入部なので、破れたりする心配が無く思いっきり突っ込むことができました。
なお、使用後にひっくり返して洗っても問題ありませんでした。

◆悪い部分と良い部分
個人的にゆる系が好きなので良い締まり具合でしたが、キツ系が好きな人には物足りなさを感じるかもしれません。
ただ、心地良いヒダで着実にイカしてくれるので十分満足できるかと思います。
挿入部が大きいこともあり、耐久性にも優れていると思います。

◆10点満点中、何点?
8点。

◆最後に一言
ネーミング通り、経験が少ないピュアな感じのアソコです。
ヒダが「さわさわぁ」と包み込んで気持ち良くイカしてくれます。
ピュアな後輩を是非楽しんでください。


--------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
ホームランバット

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
2年 東京名器物語

◆見た目や匂いについて
第三弾ホールから変わらず、入り口の広さと胴体の溝を含め、エロを捨てた機能性の高い作りになっています。
匂いもさほどありません。
ただこの商品は色が肌色ですので、その点では透明色のホールよりも好感が持てます。

◆実際に触ってみた感触
第四弾パート1の「お姉さんのアソコ」よりも気持ち固いような気がします。
お姉さんのアソコを買われてない方に説明しますと、弾力は中型ホールで言えば中の上程度、肉厚がわりとあるので柔らかいですが反発力がまぁまぁあります。

◆使用感の詳細
ただの横襞ホール、という風に使う前までは捉えていました。
しかしとんでもありません、実際使ってみるとかなりの曲者ホールでした。

とりあえず、初めは私がいつも使っている中粘度のローションで使用してみました。
襞の高さが3mm程度でしょうか、そのくらいありますので、ゾリゾリとした感じではなく、一つ一つの襞がにゅるりと絡む快感、そして少しカリに引っかかる快感が起こります。
中は緩くはありませんが、そこまできつくもないので程よい具合です。
気持ちいいです。やはり横襞は問答無用で気持ちいいものです。
ホールを人肌程度まで暖めて使えば、なんとも言えない幸福感が訪れます(笑)
遅いストローク、速いストローク、どちらにも違った気持ちよさがあるので、襞ホールのいい所がよく出ていますね。

ただ、これだけでは終わりません。
このホールの曲者のポイント。それはローションでした。
試しにローションを薄い低粘度のものに変えてみたのです。
すると快感に変化が現れました。
快感が何故かゾリゾリへと変わり、わりと強めの快感が息子にピリピリと走りました。
どうやらローションの量、質を変えることで快感に大きく違いが現れるようです。
何年もホールを使われている方々からすれば、ローションを変えることで快感が変わることは常識と言っていい事柄なのかもしれませんが、しかしこのホールはその違いというものが他ホールよりもより顕著に現れるのです。
横襞、固さ、そしてホールの内径等が上手い具合に組み合わさった結果なのでしょうか。
理屈はよく分かりませんが、ローションの影響がここまで大きく出るホールを使ったのは私は初めてです。

そう考えると、低刺激を求める方、高刺激を求める方、双方の都合を、ローション一つで調節できるという点において、これはとても優れています。
本当に万能ホールなのかもしれません。
自分にあったローションを見つけることも楽しみの一つとして、またリングなども併用すれば色々と楽しめるホールです。
そして何より、商品名が後輩のアソコ。

・・・何か、とても燃えるものがあります。

あなたに合った、お気に入りの後輩を見つけてみてはいかがでしょうか。

◆類似ホールとの比較
処女のアソコの再来をコンセプトとしているそうなので、当然のことながら処女のアソコです。
それ以外ですと、@15あたりでしょうか。
耐久性では僅かに負けるかもしれませんが、いい勝負してます。
ただ使い方のバリエーションでは後輩の勝ちでしょう。

◆悪い部分と良い部分
悪い部分は、数回使用してみたところ入り口は全く切れ目が入らないのですが、ホール奥のほうで少し襞を越えて切れ目が入っていました。
良い部分は、ローションによって万人向けにできるという点です。
あと横襞ですね。シンプルに気持ちいいです。

◆10点満点中、何点?
9点。耐久性ですね。少し残念です。

◆最後に一言
横襞好きな方は勿論のこと、高刺激低刺激の両方を試してみたい方など、もう老若男女(成人以上)の女以外の皆様にオススメします。



--------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
桜吹雪

◆使用オナホ
後輩のアソコ

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
オナホ歴:6年、好きなホールは『リアルザフィールシリーズ』です。

◆見た目や匂いについて
【お姉さまのアソコ】と同じく、見た目はエッチな感じが全然しない、第三弾オリジナルホールとそっくりな外見でした。
こちらは肌色の為、内部が見えない一般的なオナホールって感じです。
入り口が広い為、すこし覗けば中のヒダがよく見えます。

◆実際に触ってみた感触
触った感触はそこそこの弾力でもっちり感がありました。
べたつきは少なく、いやな感じはまったくしません。
一般的なオナホールと言う感じでしょうか。

◆使用感の詳細
第三弾と同じく、入り口が広く、ローションをとても入れやすくなってます。
こちらは【お姉さまのアソコ】と違いストレート構造の為、とてもシンプルな感触です。
第一弾の【処女のアソコ】を改良ということで、ヒダの大きさがUPしています。
その為、実際に挿入してもそのヒダをとても感じました。
ただ入り口を広く作ってある為、挿入したときの「はいった?」って感じは全くありません。
完全にヒダを楽しむホールとなっていました。
しかし入り口が広い為、耐久性は抜群だと思います。
また、ローションも入れやすい為に早く入れたい時はまどろっこしくなく、さっさと入れれて便利だと思いますw

◆類似ホールとの比較(処女のアソコ)
同じような【処女のアソコ】と比べるとヒダが大きく、入り口の締め付け感がありません。
なので挿入中の感触を楽しみたい方はこちらの方が気に入ると思います。

◆悪い部分と良い部分
【悪い部分】
やはり入り口が広いことによる挿入時の感触が少ないことだと思います。
私は入れたときの狭いところを抜けた感触が好きなのでどうしても気になりました。

【良い部分】
【処女のアソコ】と比べて大きくヒダの感触があることです。
それにより、ピストン運動のときの感触も大きくなり、ヒダ好きにはかなりいいと思います。

◆10点満点中点?
ヒダ好きのかたは8.0点
締付けが好きなかたは通常なら6.0点
ただ、第三弾のオリジナルオナホールリングをつかうと全然変わりますのでそれぞれ+1.0?1.5点になると思いますw

◆最後に一言
今までいろいろと変わったオリジナルホールを試させてもらいましたが、これは耐久性を追及したシンプルなホールだと思います。
同じヒダ系を購入されるなら、長期使えるこっちのほうが割安になると思い、お勧めさせてもらいます('∇')


--------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム 
プーアル

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前 
4年 名器の品格 宝石の花びら ゲルトモ

◆見た目や匂いについて
色は」きついピンク」ではなく、薄い肌色で形は前作と同じ筒型で入り口が厚くなっています、この形が究極なのかも知れません。
ホールもいろんな形、素材、構造がありますが、今回の商品は最もシンプルかつ実用的だと思います。
匂いは気になりません、許容範囲です。

◆実際に触ってみた感触 
とても柔らかく、弾力性もあり、もっちりとしていて手に吸い付く感触。

◆使用感の詳細
これだけ柔らかいので刺激はあまり期待していませんでしたが、意外に攻撃的で驚きました。
内部の空間は広く、@15と似た深い溝の螺旋型で、恐らくこの溝の深さがしっかりと亀頭全体を擦り上げるのがポイントだと思います。
内部の構造はありがちですが、ワインディング?二重構造?無次元加工と進化しましたが、結局最終的に戻るのは直線の螺旋型なのかも知れませんね。
別売りのリングを付けてみて下さい、大変気持ちいいですよ。
今回もローション少なめのほうが全体的に密着するのでお試しあれ。

◆悪い部分と良い部分
良い点は全体的な完成度が高いという事、処女のアソコの後発商品ということですが、べたつき感も改善されていますし、総合的に良くなっています。
悪い点は1点だけ述べさせてもらいます、使い方にもよると思いますが耐久性が低いように感じました。
1?2回使用した時点で内部に小さな亀裂が生じました。
個体差があるのかも知れません。

◆似ているホールとの比較
@15ですね、こちらはセーフスキンを使っていて、内部がもっと広く、さらにまったり系ですが、オナホ圧(締め付け)がある分後輩のアソコの方が絡んで好きです。

◆10点満点中、何点? 
8点

◆こんな人におすすめ
個人的な意見ですが、このホールは万人向け、初心者の方からオナホマスターな方まで。

◆最後に一言 
これだけオナホの種類が増えてきて、それぞれタイプやコンセプトが違いますと、私たち選ぶ立場でさえ大変な作業ですから、開発、作り手はもっと苦労するんだろうななんて思います。頑張ってください!


--------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
四暗刻

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
2年 @15

◆見た目や匂いについて
肌色素材ですので、男心をくすぐります(笑)
結構オナホの厚さがありますので、耐久性もまったく問題ないでしょう。
またこの厚さが気持よさにつながるのは言うまでもありません。あしからず。
匂いは多少ありますね。気になるほどのものではありません。

◆実際に触ってみた感触
オナホの厚さもありますので、プニプニと、弾力性もあり、とても気持いです。
新たなウォーターベットとして、この素材を利用したベッドができればさぞ気持のよいことでしょうと、ついつい考えちゃいます(笑)
また、ベッド販売の担当者が「元ネタはオナホです」なんて言うのを考えちゃう今日この頃。
話がそれましたが、とにかく「気持い」ということを伝えたかったのです。

◆使用感の詳細
さぁ、肌色素材に興奮しながら、ローションをからませて、いざゆかん!!
挿入口は第3弾同様、広めの構造になっておりますので、裂ける心配はありません。
むしろ、裂けた方が自慢できます。
挿入口部分からすでにヒダヒダが待っていますので、根元まで入れてもしっかりヒダヒダが息子全体をからませてくれることを意味しますので、これはとてもGOOD!
早速挿入しますと、これはすごい!
ヒダヒダがとてもほどよく息子を刺激してくれます。
ヒダヒダが強めになっておりますので、ヒダヒダをしっかりと堪能できます。
ゆっくり動かせば、なおヒダヒダを堪能し、早めに動かせばちょっと刺激が強めのオナホとなりますので、これをうまく調整できればなんとも素晴らしい快感を持続できます。
ヒダ好きの方であれば誰でも受け入れられるオナホでしょう。
さらにこの強めのヒダヒダは亀頭に部分を見事にほどよく刺激をしてくれるので、ヒダヒダの極意を味わえるでしょう。
私はこの極意を知り、ちょっと鼻が高いです(笑)

亀頭だけにかぎらず、前にも書きましたが、挿入口からすでにヒダヒダがしっかりとはりついておりますので、根元までしっかりとヒダヒダがからみついてきます。
そして、このヒダヒダを十分に堪能し、いざ発射したのですが、いつも以上にいきおいよく発射しました(笑)
強めのヒダヒダのおかげなのか、それとも前日食べたたこ焼きのおかげなのか、さだかではありませんが、この「後輩のアソコ」のおかげであることはまちがいありません。
使い終わり、さぁ洗おうと石鹸を泡立て手を突っ込むと、ヒダヒダがすごいすごい(笑)
ヒダヒダが強めなので、洗っていても手をマッサージしてくれます。

オススメの使用方法は、ローションをちょっと多めにいれることです。
ヒダが強めですで、ローションは多めに入れたほうが吉です。
ローションを少なくしますと、刺激が結構なものになっちゃいますので、ヒダヒダが強めの分、ローションを多くからませましょう。
あと、早く動かすのではなく、ゆっくり動かすほうが気持いいです。
ヒダヒダが強い分、ゆっくり動かすと、「コリコリコリ」てな感じでとても気持いです。

◆悪い部分と良い部分
よい部分はなんといっても強めのヒダヒダです。
ヒダヒダ好きの方にはたまらないでしょう。
あとは挿入口の耐久性の強さです。
悪い部分は匂いがちょっとするとこです。

◆10点満点中、何点?
9.5点。
匂いがなくなればヒダヒダのオナホシリーズのドンになれることまちがいないでしょう。

◆最後に一言
この「後輩のアソコ」は、第1弾オリジナルの「処女のアソコ」をコンセプトとしているとのことですので、「処女のアソコ」を使用してみたかったという方であれば、ぜひこの「後輩のアソコ」を使用してみてはいかがしょうか。


--------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
神の手

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
2年半、スーパーソフトホール

◆見た目や匂いについて
外形、大きさは「ウルトラホールシリーズ」と同様のようです。
オナホらしい?ピンク色ですがエロさは感じさせない外見ですね。
また、入り口も大きくあいていますので、挿入しやすく、入り口が裂ける心配もなさそうです。
匂いはそう気になるほどではないですが、オナホ特有のものはあります。
洗ってから使用すれば問題はないと思います。

◆実際に触ってみた感触
非常にやわらかく指がめりこむくらいで、弾力もありモチモチとした感触です。
「スーパーベストホール」と「スーパーソフトホール」中間くらいの柔らかさといった感じです。
肉厚でずっしりとした重量感もあります。

◆使用感の詳細
内部は細い横ヒダ構造ですが、ヒダがやや高めのものです。
上記のとおり大きな入り口によりローションも入れやすく、挿入もしやすいです。

実際に使用してみますと、やはりヒダの感触が強く感じられます。
しかし刺激の強いホールかといえばそうでもなく、内径は広くないですが素材の柔らかさにより意外とまったりとした使用感のように思います。
やや高めのヒダですのでヒダがニュルニュルと絡みつくような感じを味わえて大変気持ちいです。

また「ウルトラホールシリーズ」同様締め付けリングを取り付けることが出来るようです。
素材が柔らかいので、使用するとかなり強く締め付けるようになります。
入り口近くに付けると外に押し出されるような感じ、真ん中あたりに付けると狭い内部をかき分けるような感じ、先のほうにつけると先端を刺激されるような感じと色々と使用感が変わります。

リングが足りないのでやっていませんが、四箇所の溝すべてにリングをつけるとかなりの締め付け型のホールになりそうです。
個人的にはリング無しでまったり使うのが一番気持ちよかったですが、好みに合わせてリングで締め付け感を調節してみるのも良いと思います。

手入れに関しては、まず耐久性は問題はないようですので、あまり気を使う必要はないと思います。
シンプルな構造、やわらかい素材で狭くない内部なので、洗いやすく手入れはかなり楽です。

◆類似ホールとの比較
同じ細かい横ヒダの「スーパーホールシリーズ」と比較すると、高さの低いヒダの「スーパーホールシリーズ」はザラザラと刺激してくる感触だったのに比べ、このホールのヒダはやや高めなのでニュルニュルと絡みつく感じでした。
「スーパーベストホール」と比べるとこの「後輩のアソコ」の方が内径は狭いですが刺激は強くないように感じました。
素材がやわらかいこともあるでしょうが、低いヒダのザラザラ感よりゆるい刺激になるようです。
しかしヒダの感触自体はより強く感じられ絡みつく感じはたいへん気持ちいいです。

大きなヒダ、高いヒダのホールはつくりが粗いものや感触が大味なものも多いですが、このホールは細かく丁寧にヒダが作られていて好感触です。

◆悪い部分と良い部分
良い部分はシンプルな構造で扱いやすく、ヒダ好き、ユル系好き、と幅広く支持されそうな作りです。
入り口も大きく耐久性は問題ないですし、手入れが楽なことも良い点といえます。
悪い点は特に思いつかないです。

◆10点満点中、何点?
10点です。非の打ち所がない商品です。

◆最後に一言
上記のとおりヒダの感触は強いですが意外とまったりとした使用感で、リングを使えば締め付けも得られる、と広く支持を集めらそうな構造です。
それでいて中途半端にならず、丁寧に作られた高めのヒダが絡みつく感触といった大きな特徴を持っていて大変良い商品だと思います。
オナホは大きく好みが分かれるので初めて使う人にどれがいいと勧めるのは難しいですが、
この商品は扱いやすさ、使用感等どの点をとっても問題なく勧められる品物です。


--------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
big

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
オナホ歴約20年 好きなオナホはスーパーハード・ウルトラベスト

◆見た目や匂いについて
一般的な匂いはあります。ピンクの素材です。

◆実際に触ってみた感触
他のオリジナルホールと同じく、頑丈そう。思いっきり握って(締め付けても?)大丈夫そう。

◆使用感の詳細
素材はソフトでキツ系とくらべると穴も細すぎないので非常に挿入しやすい。
挿入口も狭すぎず、へこみのところにローションを入れておいて挿入するだけでスムーズに挿入できるのも良い。
(このへこみがないと別途ペニス自体にローションを塗らないとスムーズに挿入できない場合があります。)

内部構造は透明素材ではない為よく分からないのですが、ウルトラベストなどよりもきつく感じました。
後輩のアソコとうたうだけあって、きつめなのだろうと思います。
実際、他のホールと(現在4本のホールを気分によって併用中)同じくらいのローションの量でも、中の抵抗が強い感じがしました。
ちょっと濡れ足りないような感覚です。まさに後輩?
私の所有ホールのなかでもスーパーハード<この商品<ウルトラベスト≒お姉さんのアソコの順に射精時間が
長くなるので早めにイキたい時いいかも。スーパーハードほどの締め付け感はないのですが、穴のきつさは感じます。
        
◆悪い部分と良い部分
悪い部分:特にないですが、強い刺激を求める人には他のハード素材のものが良いかもしれません。
良い部分:内部構造が分からないのですが、スーパーハード(かなり好きな部類ですが)のように素材で締め付けるというより構造?で締め付ける感じが好きです。

◆10点満点中、何点?
8点(透明素材が好きなので透明だったら+1点)

◆最後に一言
やや強い刺激を求める方に向いていると思います。
勃起力があまり強くなくて、ハード素材だと押し返されてしまうような方にもむいていると思います。
とても丈夫なので、激しくピストンするのが好きな方にもむいていると思います。


--------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
M&M

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
2年 ホットミルク、17、easy's

◆見た目や匂いについて
外観は中型ホールとしては大きめの部類で表面は艶があります。
匂いはゴム製品独特のものですがそんなに強くは無いので大抵の方は大丈夫だと思います。

◆実際に触ってみた感触
素材は柔らかくプニプニした感触で少々重いです。
表面は殆どべたつきませんが油分が僅かに滲み出ている様なので手には若干付く感じです。

◆使用感の詳細
挿入口は大きく挿入し易いですし、ローションの充填もし易いです。
内部は挿入口から約4cmまでは奥へ向かって徐々に狭くなっていき途中からは直径が半分くらいになります。
穴の表面にはヒダが刻まれていて高さはあるものの厚みは薄く素材が柔らかいので刺激はマイルドです。
締まりはローション充填前は吸い付く感じもありそこそこキツイ様に感じますが、実際に使用してみるとローションで緩和されるので大分印象が異なります。
スカスカではありませんが締め付け感らしいものは少なく、どちらかと云えば包み込まれる様なソフトな印象です。
内部の空気は抜こうとしても殆ど抜けていっている感触が無いので空気抜きはあまり考えなくても良さそうです。
耐久性はノビも良く弾力性もあり挿入口も大きいので問題無く長期間使用出来ると思います。

◆悪い部分と良い部分
このホールには目立った欠点はありませんが惜しいと思う部分は幾つかあります。
私の場合はホールの重さと柔らかさが惜しいと思いました。
マッタリ系で手に持って使うホールとして肉厚なのは良いのですがその分少々重く、素材が柔らかいのでヒダの高さはあるもののかなりマイルドな刺激に仕上がっているので、もう少し硬めの方が刺激がハッキリしてヒダらしくなる様な感じがしました。
ただ、この2点はこのホールの特徴でもあり良い点でもあるのが簡単にダメと言えない部分で、肉厚で重いもののその分リアルな感触に少なからず貢献していますし、ヒダに高さがあるのでヒダの一つ一つに舐めあげられる様な感触もなかなか捨てがたいです。

◆10点満点中、何点?
7点

◆最後に一言
マッタリ系の低刺激ホールなので複数購入する場合等に刺激のあるオナホールと組み合わせると良いのではないでしょうか。


--------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
delta

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
オナホ歴:5年、好きなホール:TENGA フリップホール、セブンティーンのように擬似子宮のあるホール

◆見た目や匂いについて
外形はウルトラハードホール等と同じ外見です。
オリジナルのホールはこの外見に統一しているのかもしれないですね。
挿入口は例によって耐久性のある丸い穴の形です。

臭いについても、他オリジナルのホールと同様、鼻を商品にぴったりくっつけないと匂いません。
匂いはおなじみのシリコン臭がします。
臭度はお嬢様のあそこより臭いが少ないかもしれません。

見た目についてですが、色付きのホールなので中身までは見えませんが、入り口から真っ直ぐに穴が開いており、均一なヒダが続いています。
ヒダにのみ特化した作りになっているのが伺えます。

◆実際に触ってみた感触
この手のホールとしては柔らかいタイプだと思います。
お嬢様のあそこと同じ位ですね。
ただ、ホールを前後に引っ張ってみると、驚くべき張力があり、ハードな使用にも耐えうるホールだというのがわかります。
大きさや重さも平均的ですが、今回のホールは入り口から少し進むと穴の径が小さくなっているので、キツめの感覚が得られると思います。

尚、例によって手に持つと「もちもち」した感覚・・・つまり、若干の油が手に付着します。
とはいえ、特に手がべたべたする訳ではなく、この位でしたら、神経質な方なら気になるかな?って位です。

◆使用感の詳細 
内部構造は、ウルトラハードホールと同じく、入り口を最大径として徐々に一定の径まで穴が小さくなってきます。
ただ、ウルトラハードホールに比べ、穴の径が大きく、キツ過ぎない気持ちよさが味わえます。

ウルトラハードホールは、その名のとおり本当にハードなキツさなのですが、あまりキツ過ぎるのがちょっと・・・という方には良いのではないでしょうか。

早速使用するために、ローションを入れてみます・・がここでちょっと問題が。
ローションを奥まで挿入するためにホールの奥までローションのボトルを突っ込んでみたら、通常のホールより穴の体積が小さい為か、あっという間にローションがあふれてしまいました(w
体積の小ささ=締め付けの良さになるので、期待が高まります。

ローションを入れた後、ついに挿入してみます。
すると、入り口からちょっと奥に入ったところ・・・大体亀頭がすっぽり入った位で、一旦止まってしまいます。
どうやら、亀頭が入った辺りからグッと穴が絞られているみたいです。
ホールの持ち手に力を少し入れてググッと押し込んでみます。
すると一気に最深部までズズーーッと入っていきます。
この時、等間隔に刻まれたヒダヒダが竿全体を刺激してくれて気持ちいいんです。

が、このホールの真価はホールに挿入した時の刺激ではありませんでした。
このホールの真の気持ちよさは、挿入した時じゃなく、最深部から抜く時にあります。
ホールの作り方にポイントがあるのか、挿入時より抜く時の方がヒダヒダの刺激が強く竿全体に絡み付いてくるんです。
また、このホールはゆっくり動かすより一定の速度で、ぐいぐい動かした方が刺激が強くなるようです。

ホールの耐久性としては、かなり高いと思います。
やはり入り口が円形になっており、性器を模したものに比べ見た目のインパクトにかけるものの、破損しにくい特徴があります。
長く使用したい方にはうってつけですね。

注意点としては上記に書いたとおり、ローションの入れ方でしょう。
入れ方に注意しないと溢れてきちゃいます。

◆類似ホールとの比較
ウルトラハードホールを一回りマイルドにしたという感じです。
ウルトラハードホールは締め付けの強さを追求したものですが、この後輩のアソコは、そこそこの締め付け(とはいえ、同様の品に比べて緩い訳ではないです)で、より一般的になったという感じです。

「挿入しやすさ」が丁度良く、最深部まで挿入するのに強すぎず弱すぎないホールの抵抗感があるのが特徴だと思います。

◆悪い部分と良い部分
良い部分
ヒダヒダに特化した一品です。
また、粗悪なものと違い、入り口が広く、中ごろから最深部までが、狭い穴になっていて、ヒダが感じられるような作りになっていることです。
そして、挿入時の刺激も良いのですが、それ以上に抜く時のヒダの刺激。
この刺激はクセになりそうですね。

悪い部分
ヒダヒダに特化しているので、「俺はヒダヒダが大好きだ!」っていう方じゃないと、少し物足りなく感じるかもしれません。
「俺はヒダヒダも大好きだ!」って方なら、多分複数所持されてるであろうホールの一つとして良いのではないでしょうか?

◆10点満点中、何点?
今回は8点をつけさせていただきます。
この点数の理由は、残念ながら私は「ヒダヒダ至上主義!」という訳じゃなく、「ヒダヒダも良いよね」ってタイプなので、若干辛口になりました。
が、ヒダヒダのホールとしては出来が良く、ヒダ好きな方からすると9点はつけられると思います。

◆最後に一言
ヒダヒダ好きな方ですね。
「ヒダヒダじゃなきゃ駄目」って方にも、「ヒダヒダも良いよね」って方にもオススメできます。
また、ヒダヒダ系のホールをこれから買うという方は、まず本品「後輩のアソコ」を買って使用してもらい、それで締め付けが足りなければ「ウルトラハードホール」を購入してみてください。
最初から締め付けが強いって「ウルトラハードホール」を買うと、多分失敗します(w
(ウルトラハードホールは玄人好みな一品だと思います)

ヒダヒダも良いよねって方は、コレクションの一つとして購入されてみては如何でしょうか?
必ずしもベストなホールになるとは限りませんが、「ヒダヒダなホールだったら、まずコレだよな」って感じにはなると思います。


--------------------------------------------------------------------------------

■ハンドルネーム
葉貴

■使用グッズ名
「後輩のアソコ」

■見た目・匂い・素材など
・匂いはほとんどなし。
・ベタツキは少しあります。弾力性は程よい感じ。
・エロ度は色のみ。入り口もシンプル。
・試しに指を入れてみると吸い付き感はお姉さまのアソコよりあります。
・内部には、シンプルヒダが見えます。
  見た目にもウルトラベストホールのマッタリ版という感じです。
・ウルトラホールシリーズのようにリング装着が出来ます。
・肉厚なので耐久性は高そうですね。

■使用・挿入感
挿入してまず感じるのは、内部ヒダのジョリジョリっとした感覚がやたらキモチ良く、バキューム力もあるので、柔らか素材の吸着具合がとても好感触です。
刺激で選ぶならウルトラベストホールやウルトラハードホールですが、自分のスピードでのんびりオナニーを考える方にはちょうど良い刺激のホールです。
前に、ウルトラホールの感想を書いた時に、これのマッタリ系があるといいなあと書いたことがありますが、それを実現していただいたような感じです。
たまたまだなあ?w

試しにウルトラベストホール用のリングを無理やり装着して挿入してみると、さらにヒダのジョリジョリ感を楽しめます。
このホールはいきなりの爆発的なヒットというより(失礼かな?:汗)、ロングセラーになりそうな良ホールになる予感がします。
「お姉さまのアソコ」と比べた場合、こちらの方がキモチよさの面では好きです。

■評価
柔らかさや弾力面は、このレベルが個人的好みです。
横ヒダの感触は良好、マッタリ感も良好、メンテナンス面ですが、今回の柔らかさはひっくり返せるほどの柔らかなので、ウルトラホールと比べると手入れがしやすいのもプラス評価です。

なので、不満面が解消されていることもあり、マッタリ派10点満点評価とします!!
もちろん刺激派の方には向きません(笑)

■最後に一言
耐久性、マッタリとしたキモチ良さ、気になる匂いなしの良いホールです。
よほどのガバ系ホール好きでない限り、買ってよしのホールになると思います。


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

後輩のアソコ


大人のおもちゃ
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

ホットパワーズ9

Author:ホットパワーズ9
大人のおもちゃ紹介ブログです

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。