FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-02(Wed)

ウルトラハードホール

ウルトラハードホール



ウルトラハードホール

■北海道 伊達直人さんの体験談

見た目は円柱状です。入り口の部分か半球形をしています。
匂いはオナホ特有の匂いがしますが、そんなに気になるほどではありません。
実際に触ってみると意外と柔らかいのですが、肉厚なホールなのでかなりの弾力があります。

挿入部は円形をしています。エロ0デザインです。
入り口は意外と広いですけれど、穴が先に進むにしたがってどんどん細くなります。
半立ちでも挿入可能ですが、細くなった部分で気持ちよさを感じるためには、完全勃起で挿入した方が良いです。

内部構造は細ヒダです。
細ヒダと言っても色々あるのですが、ウルトラハードホールは最もピッチが細かい細ヒダです。
完全勃起で挿入すれば、亀頭部分をしめつけてくる細いヒダの刺激が気持ちよいです。
まさにキツ系ホール。
そんなに長い時間耐えることができません。
高刺激の瞬殺ホールです。

しかし、ウルトラハードホールのキツさはこんなものではありません。
ホール外側に4つの円形の窪みがあり、そこに締め付けリングを装着することができるのです。

本当にキツいホールが好きな方や、ウルトラハードホールの細い穴の細ヒダ刺激では物足りない人は
締め付けリングを装着させる事で、究極のキツ系ホールの誕生となります。
リング装着前と比べるとものすごい細さになりますよ。
リング装着場所は自分で選べますので、挿入口に近い所と一番奥のほうに装着するのではかなり違った刺激になります。
何カ所かためしてみて自分が一番気に入った場所を選ぶと良いと思います。

ウルトラハードホールは非貫通ホールなので、非貫通ホール特有のバキューム力が期待できるのですが、
バキューム力を発生させるまでもなく、細ヒダの刺激で十分高刺激です。
しかし、バキューム力を発生させようと思えば、ウルトラハードホールを握力で握って挿入することで
人工バキュームを発生させることだってできます。

似たホールには、生娘名器と桃穴3段締めがあります。
生娘名器はピンク色の貫通ホールなので、ぱっと見は似ていないのですが、細ヒダであるところが似ています。
生娘名器は瞬殺ホールとして有名ですが、比べて使ってみると瞬殺度ではウルトラハードホールの方が上でした。
桃穴3段締めとは締め付けリングを装着できるという所が似ています。
締め付けリングを装着しない桃穴3段締めは、内部の穴が意外と広いので
リングを装着しなければそんなにキツいホールではないです。
一方ウルトラハードホールはリングを装着しなくても細い穴なのに、さらに締め付けリングのキツさが加わります。
二つの有名キツホールの上を行くキツホールであると言えると思います。

悪い点はどこでしょうか。
ユル系ホールが好きな人にしてみれば、細すぎる横ヒダは悪い点なのかもしれないです。
私はユル系ホール好きですが、勃起していない状態でウルトラハードホールを使おうと思っても挿入できませんし、
半勃起の状態で挿入しても細い穴の部分で気持ちよい刺激を得られません。
しかし、これは使い方が間違っている訳で、完全勃起で挿入しさえすれば、細い横ヒダの刺激はとても気持ちが良いです。
ですから、完全勃起で挿入することを前提として使えば、ウルトラハードホールには特に欠点がないと思います。

挿入口が広くなっているので、ローションをホールに注ぎやすい所はウルトラハードホールの良い所でしょう。
奥に行くにしたがって細くなる穴なので、ローションが入りすぎるということはありません。
ホールの入り口にためたローションを、亀頭に塗ることも簡単にできすぐに挿入ができます。
透明な素材で出来ている所もウルトラハードホールの良い点です。
内部で息子がどうなっているのかが一目瞭然でわかるからです。
穴がどこまであって、今はどの部分で刺激を受けているのかが、見てすぐにわかります。
この利点は、締め付けリングを装着する場所を選ぶときに便利です。
透明素材であることで2つの良い点があるということです。

キツいホールが好きな人にとっては、細い横ヒダである所は良い点でしょう。
また、そこに締め付けリングの刺激を加えられる所も良い点でしょう。
締め付けリングは自分の好みで装着場所を選べる所も良い点です。

キツ系ホールとしてはものすごく完成度が高いので10点満点中10点です。

本当にキツ系ホールが好きな人には、一緒に発売されたウルトラベストホールよりも、ウルトラハードホールの方がお薦めです。
私が今までためした気持ちよく射精できたキツ系ホールの中では
このウルトラハードホールの完成度が一番高かったと思います。
新作のキツ系ホールを待っていた人は、ウルトラハードホールを購入して間違いないと思いますよ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
もんた

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
オナホ歴3年 ゲルトモ

◆見た目や匂いについて
見た目はなんだ、この丸い入り口は?って感じでした。   
匂いは特にありません

◆実際に触ってみた感触
触った感じ、ブラッシュというオナホを少し柔らかくして、肉厚にした感じです。

◆使用感の詳細
このウルトラハードホールなのですが、入り口が丸くなっていて、
入り口の締め付けはなしか、っと最初は少し残念な気持ちだったのですが、
実際に使ってみると、まずは吸い付きが良い点がありました。

入り口は丸く、他のホールに比べて締め付けはなさそうなかんじですが、
奥にいけば奥にいくほど狭くなっている構造になっていて、入り口の締め付けがないからこそ、
奥の方の締め付けが引き立っていて、ホールを抜こうとしたときにゾゾゾっと吸い付いてくるので、思わず震えてしまいました。

更に耐久性ですが、今回耐久性も追求したっということあって、これが本当に頑丈にできています。
ちょっとやそっとのハードプレイで壊れることはまずありえないでしょう。
今のところ、熱にも耐久性があるようなので、温かいローションを使っても大丈夫だと思われす。

次に今回リングを追加されていたのですが、これがとてつもない曲者でした。
今まで自分が使ってきた、リングやテープを使って締め付けるといったものは、
実際あまり出来がよくなく、入らなくなったり、あんまり締め付けが変わらなかったりと、悪い印象しかありませんでした。

今回のリング・・・新時代の到来か。っと思わせる程の良い出来です。

まず、良かった点その?
作られている素材から、リングが外れやすいんじゃないかと思いましたが、リングが取れないようにリングをつける溝がつけられていました。

その?
自分でリングを付ける場所や付ける個数を決められる。
これがとてもポイントでした。
自分の一番気に入った場所に付けられることで、一つのホールなのに、何パターンもの締め付けを味わうことができます。
正直、これを他の素材、柔らかいもの、ペッタリくっついてくるもの等もあれば、他のオナホがいらなくなるかも?っと思うくらいでした。
リングの付ける場所ですが、自分のお気に入りとしては、入り口側に一個と奥の方に一個でした。

その?
リングの付ける場所1個に対して1個のリングとは限らない。
リングの付ける場所なのですが、全部で4箇所あります。
その4箇所のうち、1箇所に試しに2個のリングをつけてみました。
かなりの締め付けになります(笑)あまりの締め付けだったので、すぐにイってしまいましたが、かなり、強引にイかされる感じです。

最後に注意点として、自分のモノが標準よりも太い方は覚悟したほうが良いかもしれません。
リングの使い方次第ではもしかしたら、入らない?かもしれません。
(強引に入れるのが好きっという方はいいかもしれません、処女を相手にしている感じに近いかもしれないので)

パッケージですが、きつい顔でエッチな顔のお姉さん?なイメージを受けたのは私だけでしょうか?(笑)

◆類似ホールとの比較
非貫通型の生娘名器と最初は思いましたが、生娘名器よりも、丁寧にイかされる感じでしょうか。
生娘名器は全体的に締め付けがすごいということで有名ですが、
こちらは自分で締め付けの位置と個数を決められる点があるので、総合評価ではこちらのほうが上と自分は感じます。

◆悪い部分と良い部分
良い部分は自分で好きなホールにできること。
悪い部分は今現在見つかっていません。
あえて言うなら、めちゃくちゃ柔らかい素材でまったり系も作ってほしいかもしれません。(もちろんリング有り)

◆10点満点中、何点?
10点

◆最後に一言
やはり、キツキツ系が好きな人はまず使って欲しいです。
キツキツ系の中でも間違いなくTOPレベルの出来だと思うので、一度試す価値がこれにはあります。

次にまだ自分のベストなオナホールが見つかっていない人です。
締め付ける位置を変えられるので、ベストオナホールになる確率が高くなると思います。

最後は、ワインディング好きな方でしょうか。
締め付け箇所が多いことで、ワインディングのように中の途中に刺激が多いホールに近い感じがします。
キツキツ系が好きで、ワインディングが好きな人は一度試してみるのはどうでしょうか?

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  どうも、「粘膜大好き」という者です。
もう既に私の事をご存知の方も多いのではないでしょうか?
ホットパワーズさんにはいつもお世話になっております。

 一応一通り自己紹介させて頂きます。
オナホ歴は6年。お気に入りのオナホは貫通タイプですが「つぼみちゃん」です。
あのキツキツ感といい、内部構造が忘れられません。
それでは早速、今回私が使用させて頂きました、「ウルトラハードホール」についてコメントさせて頂きます。

 今回使用したホールはキツ感がウリらしいです。
キツ系が大好きな私にはピッタリで、期待が高まります☆
見た目は透明で、いわゆるスケルトンというやつですね。内部がよく見えます!
ムスコを挿入したら、中が丸見えで何ともいやらしいです(笑)
挿入口は、円形に大きく開いていて、ムスコが吸い込まれそうな、包み込まれそうな感じが致します。
でも実はこの円形に大きく開いた挿入口には秘密があるらしいんです!それについては後ほど触れさせて頂きます。

 多少石油のような、粘土のような匂いがしましたが、急激に鼻につくに匂いではございませんのでご安心下さい☆

実際にホールを手に持ってみますと、かなり重量感があります。
やはりオナホに重量感は大切ですよね!?
私がちまたでオナホを購入する際は、必ず重量感も選ぶ際の重要なポイントとなっています。
感触はと言いますと、柔らかいというよりか、少し固めの感じですね。
キツ系の超ハードホールですから、おのずとこのような感触になるのでしょう。

 そして驚く事に、なんとこのホールには黒いリング状のゴムがが付属品として付いております。
それをどうするかと言いますと、ホールに装着して、ただでさえキツイホールに、さらに締め付けて自分のムスコを可愛がろうというのです!
驚きですよね?!超ハードが好みの方には、たまらない一品であること間違いなしですね。

 それではローションを垂らし、いざ挿入!まずは黒リングを付けないで味わってみます。
「いや?、キツイ」その一言につきますね(笑)挿入しても、自分のムスコが外に追い出されてしまうほどです!
こんなにキツイホールは初めてです!圧倒されてしまいました(汗)

 次に、黒いゴムリングを付けて味わってみたいと思います。
挿入した瞬間、「え?、気持ち良いし」とすぐ思ってしまいました(笑)
ただでさえキツイのに、ゴムを付けた箇所がさらにキツくなり、そのキツくなった箇所を自分のムスコが通り抜ける瞬間、
力が抜けてしまい、思わず「あ?」と声が出てしまうほどです。本当に驚きのホールです!

 しかし少し前までこの手のホールは耐久性が問題でした。使っていてもすぐに避けてしまう。
このホールはそれを克服したものなのです。それは最初にも少し触れた、円形に大きく開いた挿入口がポイントです。
従来のホールでは、構造が狭いと、挿入口も狭かったですよね?
しかしこの「ウルトラハードホール」は、挿入口を大きくする事によって、裂けるのを防いでくれているんです。
なんとも有り難いホールですよね。良い物は、長く愛用したいものだから、そこまで考慮して作られているホールには感心してしまいます。

 良い部分はもう言うまでもなく、キツキツということに尽きますね。
さらに締め付け用のリングが付属している事もありがたいですね。
悪い点は特にありませんが、強いて言うのであれば、黒いリングをホールにはめるのに少し苦労したような気がします。
最初リング無しで楽しんで、その後リングを付けて楽しもうとして一生懸命装着していると、
せっかく大きくなっていたムスコが段々しぼんできてしまいました(笑)
ムスコが大きくなっているまま、ゴムを装着して引き続き楽しみたいですよね☆
しかしよくよく考えてみると、このホールの取り扱いに慣れれば手早く装着できるようになり、
ムスコも元気なままでいてくれるかもしれませんし、おかずとしてAVを見ながら楽しめば良いんですもんね☆
楽しみ方は無限大です!私のこの悩みは、少しわがままであったようです(笑)

 点数化させて貰えば10点中9点でしょうか?別に不満があって1点下げたわけではありませんが、
今後さらに画期的なオナホが発売されるのを期待して、今現在は9点という点数をつけておきます。

 私のような、キツ系愛用者の方、是非こちらのホールをお試し下さい。
キツ系ユーザーではなくても、こちらのオナホを味わえば、キツ系のヘビーユーザーになってしまうかもしれませんよ(笑)一度お試しあれ! 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
桜吹雪

◆使用オナホ
ウルトラハードホール

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
オナホ歴は6年目突入、好きなホールは『リアルザフィールシリーズ』です。

◆見た目や匂いについて
見た目はエッチな感じが全然しない、独特な形でした。
形状は今まで見た事のないタイプです。
匂いはほぼありません。
梱包を開けた時、だいたい匂いが籠っている事が多いのですがそれも全くありませんでした。

◆実際に触ってみた感触
軟式のテニスボールほどの硬さでとても弾力が有り、ハードホールの名前がよく判ります。

◆使用感の詳細
【耐久性について】
ほとんどのホールは外見を女性器に似せようとする為細長くなっていたりするため、そこから裂ける事がよくあります。
しかしこのホールは入り口を広く、肉厚になっている為とても耐久性が在ると思います。

【使用感】(入口側よりリング溝を1?4番と表記させてもらいます。)
●リングなし
通常のスタンダードなホールという感じですが、キツキツ感があります。
ひだの感触が同じ間隔で来るのでストレートホールなイメージです。
●リング1番
入口の締め付け感が上がるので、挿入時の「カリが入った?」って感触を味わえました。
最初の入れる瞬間が好きな方にはとてもお勧めですw
また奥まで入れた時、根元の締め付けが感じられるので結構気持ちいいです。
●リング2番
主に竿をしごかれているような感触を得られました。
ストロークを長くすることでカリ部分の刺激が結構あります。
●リング3番
奥まで挿入した時に丁度カリの部分が当たりかなりの気持ち良さがあります。
カリの引っ掛かりを楽しみたい方にとてもお勧めですw
●リング4番
穴の最深部になる部分にあるのですが、どれだけ押し付けてもリングをかけた感覚を感じる事が出来ませんでした。
残念ながら私的には意味の無い場所かも・・・
●総合的な事
ヒダがソレほど大きく無いのですが、リングをかけた部分が良く判りました。
特に個人的には2番、3番が気持ち良いのでお勧めですw
締め付け感を楽しむのは1番と3番につけると緩急の差があり、良いかもしれません。

◆類似ホールとの比較
今までこのようなタイプは使った事が無い為、比較が出来ません。
ただ、ワインディングホールに近い感覚は受けました。

◆悪い部分と良い部分
【悪い部分】
内部構造が単調なので、色々な刺激を求める人には少し物足りなさを感じると思います。
なのでそういう方は、ぜひリングの位置を移動して楽しんでみてください。
【良い部分】
間違いなく、締め付けは私の経験で最高品質と思います。
またリングの移動により、締め付ける部分も変えられるので幅広いニーズに答えてくれる逸品と思います。

◆10点満点中、何点?
マッタリ好きな方には0.0点
刺激の強い物が好きな人なら9.0点
締め付けが好きな人なら9.5点

◆最後に一言
いろいろな刺激を求める人より、ギューっと締め付けられるのが好きな人はぜひ使ってみてください。
おそらく今までにはない締め付けでとても気に入ると思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
M&M

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
1年半 ホットミルク、17、easy's

◆見た目や匂いについて
外観はこれまでに販売されたホットパワーズ謹製ホール同様、内部構造がハッキリ見える透明度の高い素材で
実用重視の造形なのか非常にシンプルな印象を受けました。
匂いは石油の様な感じで全く匂わないとは言えませんが大分抑えられているため、問題無く使用出来るのではないかと思います。
「締め付けリング」は直径5cm、太さはマウスのケーブル位で直径はホールよりは小さいです。

◆実際に触ってみた感触
中型ホールとしては平均的な大きさや重さでベタつきは殆どありませんがサラサラではないので
若干吸い付く様な感触があります。
「締め付けリング」は硬めで少々強引に引っ張らないと伸びませんでした。

◆使用感の詳細
最初に見たときは挿入口が一般的な中型ホールに比べ大きめなのでローションが使用中に零れてしまうのではないかと
心配になる程でしたが内部が狭いので充填量さえ気を付ければ零れる事はありませんでした。
ローションはホール自体の大きさに比べて充填出来る量は多くなく、直径8mmの内部は外から見える以上に狭い様で
粘度の高いものだとホール全体をよく揉まないと奥までローションが行き渡り難かったです。
また、内部が狭いのはローション充填で分かったので試しに指を挿入してみましたが指でも充分狭いと感じる程。
実際に挿入してみると予想以上に狭く、弾力性があるので多少強引でもグイッと挿入しないと
亀頭すら入っていきませんがこれこそキツ系ホールの醍醐味とも云えるので一気に挿入してみると
強い抵抗感にも似た締め付けを感じながらズブズブと入っていきます。
ヒダ自体は起伏が低めのネジ山状で刺激としては最近のユル系ホールの方が強いと思える程ですが
締まりが強い分密着感もあり規則的な細かい起伏はジワジワと確実にクライマックスまで導かれます。

「締め付けリング」を装着すると未装着状態でも強い締まりが更に強くなります。
一番奥から手前まで等間隔に4箇所の装着用の溝があり(奥から手前までを各ABCDとして書きます)
一つだけ装着した場合、Aに装着すると最奥の上辺りになるので効果が弱く一番奥に向かって細くした様な内部になり、
Bだと強引に挿入しない限りそこで内部が途切れた様に、Cはカリ部分前後に強烈な締め付け感を、
Dでは根本が締め付けられる様な感触があります。
A+CまたはB+Dに装着した場合はアクセントに、連続して装着した場合は強烈な締め付け感になります。
二つ装着した場合は基本的にどこへ装着したとしても全体の締め付け感がかなり強まる様です。

耐久性に関しては一番負荷のかかる部分である挿入口が大きく開いていて、薄くなっている部分が全く無いので
使用した途端に切れて破損するという事はありませんでした。
内部に関しても同様でリング装着時はどうしてもローション程度では軽減出来ない様な負荷がホールに掛かりますが
一週間ほど使用した限りでは裂ける兆候も無く安心して使い続けられそうです。

ちなみに「締め付けリング」を装着するコツは両手の親指をリングに通して少々強引でも広げていき、
ホールは人差し指以外でホールドしつつ自分側の縁の方からゆっくり引っかけた後、
人差し指を使ってリングに向かってホールを押し込む様に輪の中に通し、外れない様にゆっくりどちらかの親指を抜き、
親指を引っかけたままホールを回しながら溝まで少しずつ移動させれば簡単に装着出来ます。
なお、外す時は逆の手順でやりますがリングとホールの間に指を入れる際にどうしてもツメを立てやすいので
慎重に行わないと表面を傷つけてしまう場合があります。

◆類似ホールとの比較
比較対象になるホールが少ないので断言は出来ませんが「締め付けリング」を装着すれば
恐らくキツ系ホールの中でもトップクラスの締め付け感があるのではないかと思いました。
リングを装着するとその部分は1cm程度細くなってはいますが透けて見える内部の狭まり方は意外と少なく
アレッ?と思われる方もいるかもしれませんが実際はリングが硬めなので挿入で内部が拡がろうとしても
押し返す力が非常に強いので見た目以上に「締め付けリング」の与える締め付け感は強かったです。
ここまでキツいホールにはなかなか巡り会わないのではないかと思える程でしたから
恐らくスーパーハードホール所有者でも全く次元の違う締め付け感を味わえると思います。

◆悪い部分と良い部分
悪い部分は自体がリングが固く伸び難い事でしょうか。
最初に触った時はあまりに伸びないので装着出来るのだろうかと思いましたが
何回か装着したりはずしたりしていたら幾らか伸び易くはなりましたので「慣らし」は必要でしょう。
とはいえ装着するコツが掴めればこの点も大分緩和されると思うので使い始めた時だけの問題とも思えます。

良い部分はホール単体でも十分な完成度があり、これだけでもキツ系ホールとして耐えられる事です。
キツ系ホールと言うよりオナホールとしての完成度が高いのでこのままでも充分と思えてしまいますが
それでも物足りなくなったりその時の気分でホールを変えるなら「締め付けリング」を装着すれば
トップクラスのキツ系ホールとして様変わりし、締め付け感は数パターンで調節出来るので長期間楽しめます。
他のホールなら自分で工夫したりオプション扱いだったりするものが付属品となっているのでお得感もあります。

◆10点満点中、何点?
8点

◆最後に一言
強烈な締め付け感を味わってみたい方や締め付け感を調節出来るオナホールが欲しい方は一度お試しください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
:いきざえもん

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
:3ヵ月半
:東京名器物語

◆見た目や匂いについて
:開けてみた瞬間の感想は『でか!』匂いも独特の石油(?)臭気があります

◆実際に触ってみた感触
:思っていたより柔らかいプルプルした感じ。おっぱいを揉むような感触

◆使用感の詳細
: 始めはリングを付けずにローションをたっぷり穴に垂らして愚息を挿入してみました。
キツイのはキツイけどやや物足りないマッタリした感じ・・・。
肉厚があるので、かなりどっしりしてますし、ゆっくり動かしてホールを楽しむのにいいかもしれません。
しばらくマッタリ感を味わった後、リングを付けてみると、 痛いくらいの締め付け。 人間の握力では味わえないキツサで昇天でした(笑)
内部の感触よりも純粋に締め付けで勝負!な感じでした。
時間かけずに手早く抜きたい時にいいかもです
ただ残念なのはもっとヒダヒダも強調して欲しかったように思いました。
これでヒダの一つ一つを味わえれば言うことなしです。

◆類似ホールとの比較
:東京名器物語はヒダヒダをゆっくり楽しむタイプで
このホールは短時間で締まりを楽しむタイプと言ったらいいでしょうか
ただ締まりは感じれますがヒダヒダの感触はほとんど感じれませんでした
完全に正反対タイプといった感じでした。耐久性ですが、東京名器に対してこのホールは入り口が広く
『裂ける』といったこと事に対してすごく強いのと、使用時にローションを多量に使わないと締りが仇となって少し痛くらいでした。
ローションをたっぷり垂らしてお使いください。

◆悪い部分と良い部分
悪い部分:無数の細かいヒダヒダがありますが、あまりそれが感じられなかった事
良い部分:リングの着脱により、マッタリもキツキツも味わえる事

◆10点満点中、何点?
:8点

◆最後に一言
: マッタリもキツ系も味わいたい人にオススメです

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
四暗刻

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
1年、生娘名器、つぼみちゃん

◆見た目や匂いについて
見た目は、透明なので、中までしっかり拝見できます。
匂いですが、ちょっときつめですね。

◆実際に触ってみた感触
なかなか弾力性があります。これはとても丈夫だろうなと感じました。
また、もってみると、結構重量があるなと感じました。
でも、やるときに疲れるほどの重さではありません。

◆使用感の詳細
早速、ローションをたらし、いざゆかん!
最初は「ん、あまり刺激は強くないのでは?・・・」と思っていたのですが、
やっているうちに、どんどん刺激が増してきます。
全体的にも刺激は強いのですが、特に亀頭からカリの部分の刺激がとても強いです。
アドバイスとしては、はやく動かすのではなく、ゆっくり動かす方が、刺激を感じやすいです。
透明ですので、中の様子もしっかり監視できるので、息子が誘拐される心配もございません(笑)

そして、今度は同封されているリングをセットしてから、やってみます。
う?む、もともとの刺激が強いせいか、あまり変化はないような気がします。
「きつくなっただろ、おい」と言われれば、うなずくかな?といった感じです。
私個人としては、あまり変化はないです。
と思っているのもつかの間、限界が近づき、いざ発射。
10分ももちませんでした。なかなかの代物です。

◆類似ホールとの比較
生娘名器とウルトラハードホールを交互に使ってみて、この2つの違いをあげますと、
生娘名器の方が全体的の締め付けが強いと感じました。
しかし、先ほども述べましたが、亀頭からカリにかけての刺激が感じやすいのが、ウルトラハードホールです。
生娘名器がただひたすら締め付けるガムシャラなのに対し、ウルトラハードホールは刺激も強く、
亀頭からカリにかけても上手に刺激するテクニシャンと言ったところですね。
それと、生娘名器は入り口が狭いので、裂けることがありますが、
ウルトラハードホールは入り口が広いので、裂ける心配がありません。
そしてなんといっても一番の注目点は、生娘名器は貫通系に対し、ウルトラハードホールは非貫通系です。
こういった点をふまえてみますと、ウルトラハードホールの方が数段上なのではないかと思われます。

◆悪い部分と良い部分
良い部分は、入り口が広いので、裂ける心配がありません。
悪い部分は匂いですね。それ以外は何も問題ありません。

◆10点満点中、何点?
9点です。匂いをもうちょっとおさえることができれば、間違いなく10点です。

◆最後に一言
刺激が強いのがお好きな方であれば、これを選んでみても間違いはないでしょう。
また、生娘名器を使用しておられる方で、非貫通であればなぁと思ってる方も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
生娘名器とは違う、良い快感が得られますよ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム:
delta

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前:
オナホ歴:5年、好きなホール:名器の品格(上下共に)

◆見た目や匂いについて:
モニター用なのか、外箱はなく、本体、リング、ローションのみが送られてきました。
本体が透明なので多分ウルトラハードの方です。
第一印象は「ドリルで穴を開けた!?」って感じです。(w
・・・というのも、ホール入り口は性器の形になっているのではなく、完全な円形になっています。
入り口部分が少し盛り上がってますね。
入り口部分の開口部を最大径として、大きく二段階で穴が狭くなっていきます。
明らかにキツキツだと分かるので、期待度UPです。

◆実際に触ってみた感触:
キツキツを作るためか、少し固めな感触です。
また、手にホール独特の油が付きます。
(梱包の袋に入っている時点で少し付いてたりします)
際立って多いわけではなく、こういうホールも多々ありますので、平均的というところです。気になる方は洗ってください。
おそらくですが、本体から徐々に染み出すものなのでしょうから、本体を洗っても暫くすると油分が出てくるかもしれないですね。

匂いも、独特のシリコン臭がします。これも平均的なレベル。
ホール内部は完全に定期的に筋が入ってます。
指を入れてみると・・・・入り口部分で入らなくなってしまいました(w
恐ろしくキツいです。
ローション無しではどうやっても捻じ込めないんじゃないかって位に。
「キツさ」にポイントを絞った商品に仕上がってますね。

◆使用感の詳細
今回は、まずリングを付けずに使用しました。
まず、付属のローションを流し込みます。
・・と、このローション。粘度が高めのいいローションを付属してくれてます。
この商品は入り口が大きいので、粘度の低いローションを使うと
使用中に全部流れ出てしまうおそれがありますが、このローションなら問題ないですね。

で、入れてみると、入り口で詰まってしまいました。
中が狭いから仕方ないです。中のほうを握って空気を押し出してやるとすんなりと中に入ってくれます。

さて、準備ができたので早速入れてみます。
・・・と、亀頭を入れたあたりで思わぬ抵抗がやってきます。
見ると、入り口の一番広い所、二番目の中くらいな所まではいっているのですが、
三番目の最もキツイ所の入り口で止まってしまいました。
力を入れて「ぐっ」っと入れてみますが、直ぐには入りません。
強烈な抵抗感と共に少しずつ押し入っていく感じがします。
そして最後まで到達。非貫通なタイプですが、根元まで入りました。
多分、大体の方は根元まではいるはず。
と、ここで少しホールを持つ手の力を抜いてみると・・・
一気にぐぐぐぐっとホールから押し出されちゃいました(w
なんだか、処女や経験が少ない女性相手みたいです(w

で、押し出そうとするホールに逆らいながら動かしてみます。
このホールはゆっくり動かすよりも、少し速度が付いた方が多数の筋の感じがわかるので気持ち良いです。
全体的に締め上げてくれるのですが、特にホールの持ち手の部分の辺りに筋の感じがダイレクトに来ます。

この時点で、他のホールより大分締め上げてくれますが、さらに付属のリングを使用してみます。
サンプルはリング2個付属でしたので2個使用してみます。

・・・とココで、残念な点を見つけてしまいました。
リングが硬いんです。固めのゴムが原料なのか、少しホールに通すのに手間取りました。
がしかし、この固めというのはポイントでもあり、この締め付けは入れる前から分かるくらいしっかりと締め付けてくれています。
私は入り口に一番近いところと入り口から三番目に近いところにセットしました。

さて、改めて入れてみます。
・・・と最初のリングのところで、かなりの抵抗がやってきます。
そこをどうにか「ぐっ」と通してみると、少し通りやすくなった感触が。
さらに進めていくと二番目のリングが締め付けてきます。
そこもどうにか通してみると、丁度亀頭の下。カリ首の辺りと、根元にリングの締め付けが来て相当気持ち良いです。
明らかに、リングを通す前よりキツ??くなっていますが、同時に気持ちよさも倍増してくれています。
ホールを動かしてみると、リングが増えた分大きな抵抗感が2度加わり、ますます処女か経験少ない女性みたくなってきます。

元々締め付けが強いのに、さらに大きな締め付けが2つ増えたことで
一気に気持ちよさが倍増・・・と同時に、あっという間にイってしまいました。
普段イく前に堪えたりすることができるのですが、このホール相手では全然耐えられませんでした。
なんかもう滅茶苦茶気持ち良いんです。特にリングの締め付けがアクセントとなり、
全体の締め付けの効率を上げてくれています。
カリの辺りの締め付けは反則モノです(?)

◆類似ホールとの比較:
あまりキツ系のホールは使った事ないんですが、キツさでは「Brush! PINK EDITION」に近いですね。

◆悪い部分と良い部分:
良い部分:リングと締め付け。
元々締め付けが強い本製品ですが、このリングがあることでさらに締め付けが強くなります。
あとは、耐久性ですね。
ホール入り口は完全な円形なので、壊れにくいです。
ホール全体にしても、簡単には壊れにくい感じがします。

また、付属品ですがローションが素晴らしいです。
あの粘度の高さは、他の製品も見習うべきでしょう。

悪いところ:リングの硬さ。
リングの締め付けの良さでもあるのですが、いかんせんホールにつけにくいです。
仕方ないのかもしれませんが。

あとは、油分が手に付くところでしょうか。
軽く手を洗ったくらいでは、まだ油分の感じがします。

◆10点満点中、何点?
この価格帯ならば10点満点です。
一度使用してみて「また使ってみたいな」って思える出来ですね。

全てのホール(1万円以上のホール)を含めると8点ですね。
キツめが大好きな方だったら、もっと点数高いかも。

(参考までに。名器の品格が10点満点と考えます)

◆最後に一言
キツめが好きなら、問答無用で買ってください。
キツめが嫌いでないなら、チャレンジしてみてください。

見た目以上に締め付けがキツくて気持ち良いです。

逆に、キツいのが苦手なら避けた方が無難です。正直な話。
このキツさはかなりのものですからね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ハンドルネーム
神の手

◆オナホ歴と、あれば好きなオナホールの名前
オナホ歴は約2年、好きなオナホールは17、アキと僕

◆見た目や匂いについて
円柱状の形状です。
ブロック状だったスーパーホールシリーズと比べるとオナホらしいといえるかもしれませんがエロさは感じない見た目です。
匂いは気になるほどのものではありません。スーパーホールシリーズの透明な素材と同様の素材のようなので同じ匂いでした。

◆実際に触ってみた感触
少し硬めで肉厚であることもあって非常に弾力があります。

◆使用感の詳細
まず、キツ系ホールは内部だけでなく入り口も狭く、入り口を手で広げるなど挿れるのに一苦労というものが多いですが、
このホールはすり鉢状の入り口なのでアレもローションも入れやすいです。
内径は生娘名器やすじマン系のホールと同じくらいで非常に狭い部類に入ると思います。
内部構造もホットパワーズさんの紹介文のとおり生娘名器とよく似たストレートのヒダホールです。
狭い内径、丁寧に作られたヒダに肉厚な素材の弾力もあってかなり強い刺激、強い圧迫感です。
ただ上記したように入れやすいすり鉢状の入り口であるため入り口の締め付け感があまり感じられませんでしたが
ここで付属の締め付け用リングが活躍しました。
ひとつは入り口に一番近い溝に取り付け、後は何度か場所を変えて試してみましたが、
はっきり言って取り付ける前とはまったく別物の締め付けでした。
取り付ける前は外に押し出されるような感じが強かったのですが、それが純粋な圧迫感に変わった感じです。
好みもあるでしょうがやはりリングをつけての使用をお勧めします。
耐久性に関しては今のところどこかが欠損するような気配はありません。この素材でこの形状なら問題は無いように思います。
手入れについては中が狭いので奥まできれいに洗うのが少々面倒ですが、内部構造がシンプルなので洗いづらいというほどではありません。

◆類似ホールとの比較
私の探し方が甘いだけかもしれませんが、非貫通では類似の内径と内部構造を併せもったものはあまり見つからないように思います。
貫通式なので単純比較は難しいですがやはり使用感は生娘名器と似ていると思います。
ただ個人的にはこのホールの素材での締め付けのほうが好みです。

◆悪い部分と良い部分
悪い部分は、使用感の詳細でも述べたように入り口の締め付けをあまり感じられないことです。
上記のとおりリングを使うことで締め付けは増しますが、やはり根元までというわけにはいかないようです。
逆にその部分が入れやすさという長所ともつながるのでその点は複雑なのですが。
良い点としては上記の入れやすさと、売れ筋や人気のホールがまったり系や凝りすぎた内部構造のものが多い中、
このようなキツ系で丁寧にヒダが作られたシンプルな内部構造のホールには好感を持ちます。
またリングの付属は大変うれしい要素です。これで締め付け感はかなり変わります。

◆10点満点中、何点?
9点はつけられます。おおむね文句の付け所が無いです。

◆最後に一言
やはり高刺激を求める人にオススメ、というかユル系好きには勧められないものですね。(私は両方いけますが)
私は非貫通ではなかなかよいキツ系ホールが見つからないので、締め付けが欲しいときは貫通式のものを使っていましたが
このホールは手放せなくなりそうです。
とにかくキツ系好きの方なら最高レベルの満足感が得られると思います。


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

ウルトラハードホール


大人のおもちゃ
スポンサーサイト
[PR]

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

ホットパワーズ9

Author:ホットパワーズ9
大人のおもちゃ紹介ブログです

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。